長期保存できてその上とっても美味しい干し椎茸は主婦にとって嬉しい存在ですよね。

戸棚にいつも常備しているご家庭も多いのではないでしょうか?

実は、干し椎茸は美味しいだけでなく健康と美容に良い栄養素がたっぷりと詰まっています。

そんな干し椎茸の美味しさと栄養素を最大限に引き出す戻し方や調理法についても調べてみました。

ぜひ、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

干し椎茸の栄養素とその効能

干し椎茸は日本で古くから、体に良い効能をもつ栄養素がたっぷりと含まれ、その上常温で長期保存ができる大変便利な食材として、重宝されてきました。

干し椎茸には
・レンチナン
・エリタデニン
・エルゴステロール
・βーグルカン
・食物繊維
・葉酸
といった私たちの健康に非常に良い成分が含まれています。

それでは、干し椎茸に含まれる栄養素とその効能について詳しくみていきましょう。

栄養素1.レンチナンとその効能

レンチナンは人の免疫力を高めがん細胞の増殖を抑制する効能があります。レンチナンはきのこの中でもえのきだけに最も多く含まれていますが、干し椎茸にもほぼ同じくらい多く含まれています。

干し椎茸を食べてレンチナンを体に取り入れることで免疫力が高まり、人はインフルエンザなどのウイルス性の病気にかかりにくくなります。

その他の効能としてアトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患を改善させる効果が期待できます。

栄養素2.エリタデニンとその効能

エリタデニンはとても珍しい成分で食品の中ではマッシュルームに少量と干し椎茸に含まれています。

エリタデニンはコレステロールの排出を促し血圧を下げる働きがあり、成人病を予防する効能があります。

栄養素3.エルゴステロールとその効能

生の椎茸に含まれるエルゴステロールは日光にあたるとビタミンDに変化します。

そのため、天日で干した干し椎茸にはビタミンDが豊富に含まれています。

ビタミンDにはカルシウムの吸収を助け、骨粗しょう症の予防という効能があります。

また、神経を落ち着かせイライラを鎮めるという効能もあり、昔から椎茸茶を飲むと良く眠れると言われています。

栄養素4.βーグルカンとその効能

干し椎茸にはβーグルカンという多糖類が含まれます。

βーグルカンにも人の免疫力を高めコレステロールを排出する効能があります。

栄養素5.食物繊維とその効能

もともとキノコ類は食物繊維が豊富に含まれていますが、干し椎茸にすることで生の椎茸よりも食物繊維が増えます。

食物繊維は腸内環境を整えるので、ぽっこりお腹が解消しダイエット効果も期待できます

栄養素6.葉酸とその効能

干し椎茸に含まれる葉酸は妊娠初期に積極的にとりたい栄養素です。

葉酸には胎児の奇形を予防する効能があります。

また、あまり知られていませんが男性の薄毛・抜け毛を予防する効能もあるので女性だけでなく男性も積極的にとりたい栄養素です。

干し椎茸美味しく戻すと体にも良い?

さて、干し椎茸には健康や美容に良い効能がたくさんあることがわかりました。

しかし、干し椎茸はそのままでは硬くて食べられませんので、水分に漬け込み柔らかく戻しから様々な料理法でいただきます。

それでは、干し椎茸の美味しい戻し方についてご紹介しましょう。

・冷水で戻す

干し椎茸は冷水で時間をかけた戻し方が旨みをたくさん引き出せます

料理に使う半日前~1日前に水に漬け込み、器ごとラップをして冷蔵庫で保管すると干し椎茸の旨みと栄養素をたっぷりと取ることができます。

・お湯で戻す

冷水ではなくお湯を使った戻し方は、干し椎茸を早く柔らかくすることができます

しかし、この戻し方では干し椎茸の旨みを十分に引き出すことができません。

干し椎茸の旨みと栄養を最大限に引き出す戻し方は冷たい水を使い時間をかけてゆっくりと、が正解です。

干し椎茸を料理に使う時にはできるだけ前日から準備しましょう。

スポンサーリンク

干し椎茸の料理法でおすすめなのは?

次に干し椎茸を様々な料理法を用いてできる美味しいお料理をご紹介しましょう。

干し椎茸を戻さずそのまま

・干し椎茸の栄養素を損なうことなく取り入れることができる

・干し椎茸は固いので細かく砕く必要がある

干し椎茸をミキサーやすりこ木で細かくくだいてふりかけにします。

お好みで塩やゴマを混ぜても美味しいですよ。

<参考レシピ>
干し椎茸のふりかけ

干し椎茸を戻してスープに

・干し椎茸の旨みや栄養素が流れ出た戻し汁も一緒に取ることができる

・前日からの準備が必要

体に良い戻し方で戻した干し椎茸の戻し汁には干し椎茸の旨みや栄養が溶け出ています。

戻し汁も一緒に使って美味しいスープを作ります。

味噌汁、澄まし汁、中華風・・・お好みでどうぞ。

野菜や溶き卵との相性も抜群です。

<参考レシピ>
干し椎茸の中華スープ

干し椎茸を戻して

・生の椎茸と同じように使うことができる

・生の椎茸とは食感が異なるため好みがわかれる

戻した干し椎茸は生の椎茸と同じように料理に使うことができます。

どんな料理法でも美味しく食べられますが、おススメはホイル焼きです。

1、戻した干し椎茸にピザソースとチーズ、ツナマヨ、塩こうじなどお好みの味をつけます。
2、アルミホイルで包みます。
3、時々様子を見ながら5分~10分で完成です。

<参考レシピ>
シイタケのホイル焼き

まとめ

いかがでしたか?

体に良い効能を持つ干し椎茸の栄養素は大人も子供も取りたいものばかりでしたね。

美容と健康のためにも干し椎茸は積極的にとりたい食材です。

美味しくて健康にもいい戻し方は前日から冷蔵庫に入れておくだけですから、知っていれば誰にでもできて簡単ですよね。

そして、干し椎茸を美味しくいただくための調理法もたくさんありますね。

干し椎茸は調理法によって、取ることのできる栄養素や味が変わってきます。

ぜひ、ご家族の取りたい栄養素にあわせた調理法で美味しい料理を作ってみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク