多部未華子さんが主演する2017年4月14日スタートのNHKドラマ10「ツバキ文具店 〜鎌倉代書屋物語〜」は、小川糸さんの小説「ツバキ文具店」を原作とする、古都鎌倉で代書屋という一風変わった稼業を生業(なりわい)とする主人公・鳩子の成長と周囲の人々とのふれあいを描いたドラマです。

 
この記事では、ドラマ「ツバキ文具店 ~鎌倉代書屋物語~」のロケ地や視聴率を紹介します。

またドラマ「ツバキ文具店」の視聴率も随時更新していきます。

ドラマ「ツバキ文具店 〜鎌倉代書屋物語〜」のキャストと相関図やあらすじと原作ネタバレについてはこちらの記事にまとめています。興味のある方はぜひご覧ください。
【ドラマ】ツバキ文具店のキャストと相関図!原作もネタバレ

 
ツバキ文具店は鎌倉に所在する設定になっており、原作の中でも鎌倉の名所がたくさん出てきます。ドラマのロケも原作に忠実に鎌倉の各所で行われています。

古都鎌倉観光を兼ねてドラマ「ツバキ文具店」の聖地巡礼も楽しそうです!

スポンサーリンク

ドラマ「ツバキ文具店」」ロケ地マップ

現在判明しているドラマ「ツバキ文具店」のロケ地をgoogleマップにまとめました。

「ツバキ文具店」ロケ地の聖地巡礼にご利用ください!

ドラマ「ツバキ文具店」 ロケ地情報

ドラマ「ツバキ文具店」のロケ地情報をロケ地ごとに紹介していきます。

ツバキ文具店ロケ地1 鎌倉市 江ノ電鎌倉駅

観光スポットとして修学旅行生にも大人気の江ノ電。その鎌倉駅がロケ地となりました。

江ノ電鎌倉駅のホームで多部未華子さんが目撃されています。

原作では明確に江ノ電で移動したという記述は出てきませんが、江ノ電の各駅近くのお店や寺社仏閣が登場しますので、移動のシーンの可能性があります。

もしくは、原作にはありませんが、鳩子が8年間の海外放浪から鎌倉に帰ってきたシーンが描かれるかもしれませんね。

【住所】神奈川県鎌倉市御成町1-15
【アクセス】江ノ電鎌倉駅下車もしくはJR鎌倉駅下車で徒歩すぐ

ツバキ文具店ロケ地2 鎌倉市 大町会館

鎌倉市大町の大町会館でロケが行われ、多部未華子さんが来られたようです。

大町会館は地域の自治会館で、ヨガ教室など地域のイベントに利用されています。

【住所】神奈川県鎌倉市大町1丁目11−1
【アクセス】JR鎌倉駅から徒歩9分

スポンサーリンク

ツバキ文具店ロケ地3 県鎌倉市 観音通り商店街

長谷寺から由比ガ浜方面に続く通称”観音通り”でロケが行われ、多部未華子さんと片瀬那奈さんが目撃されています。

通りには、原作でも重要なシーンの場所となった鰻料理店「つるや」や、バー「ザ・バンク」があります。

ザ・バンクでのシーンであれば奥田瑛二さんもロケ地にいた可能性が高いです。

 
つるや
【住所】神奈川県鎌倉市由比ガ浜3丁目3−27
【アクセス】江ノ電和田塚駅から徒歩2分

 
ザ・バンク
【住所】神奈川県鎌倉市由比ガ浜3丁目1−1
【アクセス】江ノ電和田塚駅から徒歩3分

ツバキ文具店ロケ地4 鎌倉市 鎌倉宮

白と赤の鳥居が印象的な鎌倉宮でロケが行われ、多部未華子さんが目撃されています。

原作では、鳩子、バーバラ夫人、男爵、パンティーの4人が鎌倉七福神めぐりをした際に鎌倉宮に立ち寄り、厄割り石という厄落としの行事をしています。

ドラマでもこのシーンが再現されるかもしれませんね。

【住所】神奈川県鎌倉市二階堂154
【アクセス】JR鎌倉駅から徒歩25分

今後もツバキ文具店のロケ地について追加情報がありましたら追記していきます。

ドラマ「ツバキ文具店」の視聴率を随時更新!

ドラマ「ツバキ文具店」の視聴率は、放送後に随時情報を更新していきます。

まとめ

多部未華子さんが主演する2017年4月14日スタートのNHKドラマ10「ツバキ文具店 〜鎌倉代書屋物語〜」のロケ地と視聴率についてまとめました。

ツバキ文具店の舞台は、原作小説に忠実に古都鎌倉の各地がロケ地になっています。

ドラマ「ツバキ文具店 〜鎌倉代書屋物語〜」のロケ地聖地巡礼を兼ねて、ツアー旅行や修学旅行では立ち寄らないディープな鎌倉を堪能されてみてはいかがでしょうか?

最後までお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク