star-wars-spin-off-rogue-one-has-reportedly-started-filming-in-london

12月16日(金)公開のスターウォーズ最新作の情報をお届けします。

この記事では最新作「ローグ・ワン/スターウォーズ・ストーリー」(以下、ローグワン)のシリーズ内での時代背景を年表も交えて解説します。

また、映画タイトル「ローグワン」の意味やストーリー、主要キャラクターとそのキャストについてもまとめました。

スターウォーズシリーズ「ローグワン」とは?

まずは、最新作「ローグワン」の概要を整理してみます。

スポンサーリンク

ローグワンはいつの時代の話?

実は、「ローグワン」のお話は、スターウォーズシリーズの一作目「エピソード4/新たなる希望」のオープニングにたったの一文で語られています。

反乱軍のスパイは帝国の究極兵器に関する秘密の設計図を盗み出す・・・

この一文こそが「ローグワン」の原点なのです!

「ローグワン」は「エピソード4/新たなる希望」の少し前の出来事のお話で、たった一文の済まされた重大な事件にフォーカスしたエピソード4につながる重要な作品なのです!

そして、スカイウォーカー一族を描くスターウォーズシリーズとは異なりあらなたキャラクターによるアナザーストーリーの第1弾なのです。

スターウォーズ年表

文字では分かりにくいかと思うので、スターウォーズシリーズの年表を作りました。
sw%e5%b9%b4%e8%a1%a8

ローグワンは、エピソード3でアミダラを失った深い悲しみに負け、ダークサイドに堕ちたアナキンが、暗黒卿ダース・ベイダーとして銀河に恐怖を撒き散らしている時代のお話なのです!

今後のスターウォーズシリーズの公開予定

参考までに今後のスターウォーズシリーズの公開予定を載せておきます。
来年以降も続々と公開予定で楽しみですね!

2017年12月15日 エイピソード8(仮題)
2018年      アナザーストーリー第2弾(タイトル未定)
2019年      エピソード9(仮題)
2020年      アナザーストーリー第3弾(タイトル未定)

「ローグ・ワン」の意味は?

監督のギャレス・エドワーズがインタビューで答えており、ローグワンには三つの意味が込められているそうです。

1 ヒロインのジン・アーソが”Rogue(=反逆者)”のキャラクターであること。

2 この作品自体がシリーズ初の”Rogue(=群れから離れた)”作品となること。

3 戦闘中に個人ないし集団をさす軍隊のコールサインとしての”Rogue”。

旧シリーズでルーク・スカイウォーカーが所属する戦闘機部隊が”ローグ中隊“だったことと何か関係があるのでしょうか?

「ローグワン」のストーリー

帝国軍の支配は全銀河に及び、人々は圧政に苦しんでいた。圧政に抵抗する反乱軍は、帝国軍が密かに建造を進めている星を消し飛ばすほどの究極兵器”デス・スター”の情報を掴む。

「デス・スターの設計図を入手し、その弱点を掴め」銀河の命運を左右するミッションは一人の女性ジン・アーソに委ねられることになる。

ジン・アーソは孤高の戦士。たった一人で15歳から波乱万丈の人生を生き抜くために、暴行、文書偽造など犯罪を犯すことも厭わない。

デス・スターの設計者は、天才科学者であり何年も行方不明になっているジンの父であり、この作戦の鍵は彼であった。

ジンは一癖も二癖もあるチームメンバーたちが揃う波乱軍の極秘チーム”ローグ・ワン”の一員となる。

設計図奪取を狙うローグワンの前に立ちはだかるのは、反乱軍殲滅に奔走する帝国軍将校オーソン・クレニック、そして悪の権化ダース・ベイダー

フォースや特殊な能力を持たない”ローグワン”にとっては、「97.6%の確率で失敗する」と言われている不可能なミッションであった。

だが、ジンたちローグワンはわずかな成功の可能性に賭け、それぞれの真の目的を成し遂げるため、決死のミッションに挑む。

銀河の歴史に刻まれることのない名もなき戦士たちの戦いが始まる!

スポンサーリンク

「ローグワン」の主要キャラクターとキャストを紹介

反乱軍

ジン・アーソ (フェリシティー・ジョーンズ)

一匹狼のヒロイン

銀河の命運を左右する”デス・スター設計図の奪取”という極秘任務を託される。無謀で攻撃的な性格。生き抜くために様々は犯罪に手を染めてきた。

反乱軍に拘束され、ローグワンとして無謀なミッションに挑むことになる。

父親は科学者だが、訳あって家族とは離れて暮らし、15歳から一人で生きていた。
yjimage

キャシアン・アンドア (ディエゴ・ルナ)

沈着冷静なリーダー

ジンのお目付役としてチームに加わる反乱軍情報将校。

実直な性格で融通がきかないところがあり、対照的な性格のジンと度々衝突する。

ドロイドのK-2SOとは固い絆で結ばれている。
casian

K-2SO (アラン・テュディック)

自信過剰なアンドロイド

チーム”ローグワン”に同行する警備ドロイド。元々は帝国軍所属だがt、キャシアンによって反乱軍ように再プログラムされた。

自信家で言いにくいこともズバズバ指摘する。
k2so

チアルート・イムウェ (ドニー・イェン)

盲目の最強戦士

厳しい修行の末に棒術をマスターし、圧倒的な強さを身につけた盲目の戦士。ジェダイ騎士ではないが、フォースの教えと力を信じている。

小さな砂漠の衛星ジェダー出身。
20160104211415

ベイズ・マルバス (チアン・ウェン)

武器と防具の専門家

チアルートの相棒。現実的な性格で、スピリチュアルな力よりも武器の力を拠り所としている。

チアルートのためなら全てを投げ打つ覚悟を持つ。
star-wars-rogue-one-002

ボーディー・ルック (リズ・アーメド)

凄腕のパイロット

生計を立てるため帝国軍の運び屋として働いていた。帝国軍のやり方に疑問を覚えて反乱軍に参加。

怒りっぽくて扱いにくい性格だが、操縦の腕は天下一品。
body

ソウ・ゲレラ (フォレスト・ホイデッカー)

過激派の革命戦士

過激派部隊を率いてげりら戦を展開しているベテラン兵士。勝利のためなら手段を選ばない。

妹を失った過去があり、ジンにその面影を重ねている・・・
sow

モン・モスマ (ジェネヴィーヴ・オライリー)

理知的な女性リーダー

反乱軍の指導者。判断力、洞察力に優れ、ジンに今回の任務を与える。
rogueone-review10

ゲイリン・アーソ (マッツ・ミケルセン)

世界を変えた天才科学者

宇宙を根底から変える大発明をした天才科学者。帝国軍、反乱軍双方から追われているらしい。

ジンの父親だが、ある理由から彼女が少女の頃までしか一緒に過ごしていない。

帝国軍

オーソン・クレニック (ベン・メンデルソーン)

野心を秘めた将校

ダース・ベイダーの直属の部下で帝国軍の高級将校。デストルーパーを率い反乱軍のねだやしを企む。

残忍で野心が強く、ボスに対する忠誠心はない。
rogue-one-a-star-wars-story-ben-mendelsohn-600x450

ダース・ベイダー (ジェームズ・アール・ジョーンズ)

銀河最大の悪の象徴

銀河を恐怖で支配するシスの暗黒卿。その正体は、ダークサイドに堕ちたアナキン・スカイ・ウォーカー。
o0600060013679764064

デス・トルーパー

漆黒のボディの新歩兵。オーソン・クレニック配下の戦闘部隊。
20160509004953

ストームトルーパー

帝国軍のシンボル的兵士。白い装甲服とヘルメットが特徴。元々はクローンだったが、今では生身の人間も加わっている。
1476432326016

まとめ

ローグワンについてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

往年の名作シリーズの枷から解き放たれて、でも大事な伝統を抑えた、アナザーストーリーとしてのアグレッシブなスターウォーズが見られるのではないかと今からワクワクしています。

公開前にしっかり復習して、ローグワン鑑賞に備えましょう!

スポンサーリンク