吉本新喜劇の屋台骨を支えてきた俳優・島木譲二さんの命を奪った病気は脳溢血でした。

脳溢血という言葉、昔はよく聞いたけど、最近は聞かないんですよね。

脳出血はよく聞きけど。

この知ってるようで知らない『脳溢血』という病気について調べてみました。

脳出血と脳溢血の違いは?

脳出血と脳溢血は、どちらも脳の血管が破裂して出血する病気を指しているもので同じ症状を指しています。

以前は「脳溢血」という言葉が使われていたのですが、現在は「脳出血」という言葉が使われています。

スポンサーリンク

脳溢血(脳出血)の前兆は?

脳溢血(脳出血)の初期症状は運動機能の異常です。

突然のめまいや、日常会話があやふやになる言語機能の異変、突然に意識が途切れてしまうこともあるようです。

右半身、左半身どちらかの腕や足などに突然のしびれや麻痺が起こることがあります。片側だけに起こるのが脳の病気のポイントです。

脳溢血(脳出血)の原因は?

脳溢血(脳出血)の原因は主に以下の5つです。

1.高血圧

高血圧の人は脳溢血(脳出血)の発症率が高くなることがわかっています。
日本神経治療学会の報告では、脳出血の患者さんの46%は高血圧の治療中に、24%は高血圧で治療をしていなかった人から起こっているそうです。
高血圧の治療中の人の方が発生率が高いのが不気味ですね。

2.食生活

脳溢血(脳出血)は上に書いたように高血圧が原因のひとつも病気です。
脂肪や塩分が多すぎる食生活は高血圧の原因となり、その結果、脳溢血(脳出血)を招く恐れがあります。

3.お酒の飲み過ぎ

お酒の飲み過ぎによって、飲酒をしない人に比べて脳溢血(脳出血)やクモ膜下出血のリスクが高くなります。

4.コレステロールが低すぎる

コレステロールが低い状態と高血圧になると脳出血のリスクが高くなります。
意外ですね。

5.血液をサラサラにする薬

ワルファリンの名で有名な血液が固まりにくくする薬は、脳出血のリスクを2倍にするそうです。
ただし、抗凝固剤は脳梗塞や心筋梗塞の予防に効果的なので、医師と相談せずに勝手に服用をやめるようなことはしない方が良いですね。

スポンサーリンク

島木譲二さんに持病はあったのか?脳溢血との関係は?

島木譲二さんは2011年1月から体調不良のため休養されていました。

体調について記者から聞かれると、「まあまあ。体は丈夫ですよ」と笑顔を絶やさず、「ちょっと腎臓の数値が上がってるので、落としてますねん」と舞台に立っているようないつもの話し方だった。
引用:デイリースポーツ

どうやら島木譲二さんは慢性の腎臓病だったようです。

この島木譲二さんを悩ませていた腎臓病と脳溢血(脳出血)に関係はあるのでしょうか?

腎臓病になって腎臓のはたらきが悪くなると塩分と水分の排泄の機能が衰えるので血液の量が増加して高血圧になります。

そして、高血圧になることによって腎臓への負担が増え、ますます腎臓の機能が低下するといった悪循環に陥るのだそうです。

具体的には腎臓病が元になる下の3つの原因で高血圧の危険が高まります。

(1)塩分と水分の調節
塩分の摂り過ぎが高血圧の大敵であることはみなさんご存知ですね。
腎臓は余分な塩分を水分とともに体の外へ排出しています。
しかし、腎臓のはたらきが悪くなると、排出がうまくできなくな流ので、血液が増えて高血圧になります。

(2)血圧を上げるホルモンへの影響
腎臓から分泌される「レニン」という酵素の働きで、体は血圧を上げるホルモンをつくり出しています。
腎臓が正常ならば、レニンの分泌が適正なので血圧を一定に保てます。
ところが、腎臓病となってレニンの分泌が異常になると、血圧を調節する能力が低下して高血圧になる傾向があります。

(3)末梢血管の硬化
腎臓には無数の細い血管(末梢血管)が存在します。
腎臓のはたらきが悪くなって血圧が上がると、末梢血管が硬くなって血液が流れにくくなり、高血圧になります。

最後に

脳溢血と脳出血の違いや前兆について調べました。

脳溢血と脳出血は同じものを指します。医学的にどちらの言葉を使うのかの違いだけです。

脳溢血(脳出血)の前兆としては、片側だけの痺れなどの特徴があります。

また、島木譲二さんを悩ませていた慢性腎臓病との関係についても考察してみました。

腎臓病の特徴的な症状として、高血圧があります。そして、高血圧は脳溢血(脳出血)の原因でもあります。

島木譲二さんの脳溢血(脳出血)の遠因は、慢性の腎臓病だったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

<参考サイト>
いしゃまち https://www.ishamachi.com/?p=4688
ケンコーストックhttp://kenko.karada555.info/atama/nosyukketsu_noikketsu/
知ろう防ごう慢性腎臓病 http://www.kyowa-kirin.co.jp/ckd/hypertension/