83d8cdcea5b4c7d2f72c287251208563-580x327

2017年1月ドラマ「下克上受験」や、ピザーラのCM「コマツコ」役で注目度急上昇の子役・丁田凛美ちゃんが話題になっています。

 

『丁田凛美』とは変わった名前ですが、読み方はなんと読むのか?本名なのか?なんて気になりますよね。

そして、コマツコ役では、妙に落ち着いたオーラを醸し出していますが、年齢はいくつなのでしょうか?

ブレイクしたばかりで今後が楽しみな丁田凛美ちゃんのプロフィールと合わせて調べてみました。

スポンサーリンク

丁田凛美ちゃんの名前の読み方と本名は?

丁田凛美ちゃんの名前の読み方は「まちだ りみ」です。

 

最近は、キラキラネームと言われるような特徴的な名前の子供が多いですが、丁田凛美ちゃんの場合は、名字もかなり珍しいですね!

 

丁田と書いて「ちょうだ」もしくは「まちだ」と読みます。読み方まで珍しい名字ですね!!

全国でも370人程度しかいないそうです。

 

読み方を「まちだ」に限定すると日本全国に100人もいないんじゃないでしょうか。

電話なんかで自分の名前の漢字を説明するが大変そうです・・・

 

「丁田」という名字は山口県に多いそうです。山口県の中でも、特に大島郡大島町志佐に集中しているとか。
出典:http://mail.namae-yurai.net/searchResult.htm?myojiKanji=丁田)

 

丁田凛美ちゃんの出身地は公表されていませんが、山口県もしくはその周辺の出身かもしれませんね。

 

さてこの名前が本名か芸名なのかが気になるところですが、おそらく本名だと思われます。

実は2015年10月にそれまでの芸名であった「RIMI」から現在の「丁田凛美」に改名しています。

 

わかりやすい芸名からわかりにくに芸名に変えるとも思えないので、おそらくご先祖様から受け継いだ名字とご両親からもらった名前を大事にして本名で活動していく決心をされたのでしょうね。

 

これだけ読み方も珍しい本名だと、一度覚えてもらえれば、視聴者も忘れられなくなりますね!

 

丁田凛美ちゃんと同じくドラマ「下克上受験」受験に出演する山田美紅羽ちゃんと篠川桃音ちゃんについても別の記事にまとめています。

興味のある方は下のリンクからどうぞ!
山田美紅羽の読み方や本名は?下克上受験の佳織役に注目!
篠川桃音の年齢などをwiki風に!下克上受験の真理亜やCMの子役

丁田凛美ちゃんのプロフィールと年齢

丁田凛美ちゃんのプロフィールと年齢をWiki風に紹介していきます。
生年月日:2006年11月20日

年齢:10歳(小学校4年生)

身長:137.0 cm

足のサイズ:22.5 cm

10歳1ヶ月の平均身長が137.5cmなので、ほぼ平均的な体格ですね。

 

特技:ピアノ、HIPHOPダンス、一輪車

音楽のセンスがあって、運動が得意なんでしょうね。

 

所属事務所:BONAPRO

公式サイトに自己PRがあります。

陽気で元気いっぱいの女の子です。
いつもニコニコの笑顔です。
写真を撮られるのが大好きです。
ダンスでは、プリキュアのバックダンサーの経験もあります。

rimi_01
rimi_02
引用:http://www.bonapro.jp/profile/kids.htm

明るい性格で、写真をとられるのが好きということで、女優さんやアイドル向きですね!

本当に笑顔が素敵です!

 

小学校:

丁田凛美ちゃんの小学校を調査してみましたが、やっぱり情報はありませんでした。

最近、小さな子供が巻き込まれる事件が多かったり、学校にファンが押し寄せることで、子役さんがいじめられたりする事例が結構あるようなので、事務所やご両親も個人情報の保護には気を使われていることでしょう。

ですが、子役さんがよく通われる学校というのがいくつかあるらしいのでそれを調べてみました。

丁田凛美ちゃんの出身地は不明なのですが、丁田凛美ちゃんくらいの売れっ子になると、お仕事との両立を考えて、東京近郊に住んでいる可能性高いので、東京の学校の有名どころを紹介します。

 

慶應義塾幼稚舎
あの有名な慶應大学につながる超名門私立小学校です。
担任の先生によって芸能活動への理解度が異なるようですが、基本的に芸能活動に寛容な小学校です。
青山学院
有名な私立小学校です。
歌舞伎や舞台などで活躍している子役が多く通っています。
大学の付属校なので子役として活動しながら大学まで進学可能なのが特徴です。
成城学園
有名な私立小学校です。
世田谷区には芸能人とその子供さんが多く住んでいるため子供の芸能活動にも理解があるようです。

 

丁田凛美ちゃんの所属事務所の所在地が渋谷の恵比寿なので、恵比寿にある慶應義塾幼稚舎が通学とレッスンの両立にベストな選択ですね。

 

丁田凛美ちゃんの芸歴

雑誌

2012年
「ジュエルペット魔法の宝石コレクション」(ディアゴスティーニ)
2013年
「with パンダコパンダ 40th Anniversary」(学研ムック)

 

TVCM/ムービー

2013年
「アンパンマンおしゃべりいっぱいことばずかんDX」

2014年
「ドラッグビューティ」(富士薬品)
「ハロウィンパンプキンライスカレー」(ハウス食品)

2015年
「ナブコちゃん登場篇」(ナブテスコ)
「ナブコ両親篇」(ナブテスコ)
「Dance Switch by Yamaha」(YAMAHA)
「ハッピーセット アイカツ!おでかけオシャレSHOT!」(バンダイ)
「プリンセスパフューム」(バンダイ)

2016年
「カマンベールデラックス コマツコ役【毎日食べたい篇】、【点数篇】」(ピザーラ)
「林原めぐみさん 薄ら氷心中」PV(TVアニメ「昭和元禄落語心中」オープニング)
「Dr.スランプ アラレちゃん」(SUZUKIハスラー)

 

映画
2015年6月20日公開「呪怨-ザ・ファイナル-」(絵菜役)

 

このほかにもCMやスチール写真、イベントなど多くのお仕事をされています。

デビューは経歴を調べる限り2012年ごろでしょうか。年齢にして6歳でのデビューとなります。

10歳という年齢にしてもはやベテラン並みにお仕事をこなされてますね!

スポンサーリンク

丁田凛美ちゃんの出演歴は?演技力は折り紙つき!

上で書いたように、丁田凛美ちゃんは下克上受験で注目される前から色々なCMや映画に出演しています。

代表的なものをあげてみましょう。

テレビCM

ピザーラ

丁田凛美ちゃんの代表作といえば、ピザーラのCMの「コマツコ」役が印象的ですが、記事の前半で紹介した美少女ぶりとはかなりイメージが違いますよね!

マツコデラックスさんに負けない「コマツコ」の貫禄を10歳という年齢で醸し出すことができるとは、将来が本当に楽しみです!

ナブコ

丁田凛美ちゃんは自動ドアメーカー「ナブコ」のCMでナブコちゃん役としてキレッキレのダンスを披露しています。

”ウィンウィンウィンウィン♪”というメロディが頭から離れなくなります(笑)

ちなみに「ナブコちゃん」はシリーズになっていて、オーディションを経て今回アイドルビューしたそうです!

これは丁田凛美ちゃんのアイドルデビューもあるかもしれませんね!

MV

林原めぐみ「薄ら氷心中」Music Video

丁田凛美ちゃんは、人気TVアニメ「昭和元禄落語心中」のオープニングテーマ曲のMVに出演しています。

この美少女がコマツコと同じ子役だと気がつく人はあんまりいないのではないでしょうか?

映画

「呪怨-ザ・ファイナル-」(絵菜役)

丁田凛美ちゃんは、あの人気映画シリーズにも子役として出演しています。

38c266db

これまでに出演しているタイトルやその演技を見ても、丁田凛美ちゃんの才能の高さがよくわかりますね!

年齢を重ねても、その年齢にあった役柄をきっちりとこなしていくことでしょう。

やはり、その高い演技力で今後注目されること間違いなしの子役さんです!

下克上受験ではリナ役で注目!

丁田凛美ちゃんは2016年1月スタートのドラマ「下克上受験」でリナ役を努めます。

役に合わせて髪を短くしたのですね。

ボーイッシュで似合ってますね!可愛い!!

 

下克上受験のリナの役どころはまだ発表されていませんが、山田美紅羽ちゃん演じる佳織のライバル役ではないかと予想しています。

だとすれば、ドラマの成功を左右する重要な役です。これは放送が楽しみですね!

下克上受験のキャストについて知りたい方はこちらもどうぞ!
下克上受験のあらすじとキャストや相関図まとめ!原作は実話!

まとめ

ドラマ「下克上受験」に出演予定の丁田凛美(まちだりみ)ちゃんについて、名前の読み方や本名、プロフィールやこれまでの経歴についてまとめてきました。

いかがでしたでしょうか?丁田凛美ちゃんの魅力が少しでも伝わりましたでしょうか?

2016年のピザーラのCMでコマツコ役を演じて注目された丁田凛美ちゃんですが、調べてみると長い芸歴と豊富な出演経験を持っていて、10歳にして早くもベテランの子役さんですね。

コマツコ役で見せた演技力の高さも納得ですね。

ドラマ「下克上受験」への出演でブレイクすること間違いなしの丁田凛美ちゃんの今後の活動に注目しましょう!

スポンサーリンク

おまけ

丁田凛美ちゃんの「恋ダンス」がツイートされてました。

めちゃくちゃ可愛いです!!