タレントのKABAちゃんが性転換手術を実施し、戸籍の性別も女性に変更されましたね。
本名も「椛島一華」に変えられて心機一転です。
幼い頃から、性同一性障害に悩まれてきたKABA.ちゃんですが、これでようやく心の性と体の性が一致したのですね。おめでとう御座います。
法的にも女性となった第2の人生を謳歌してほしいものです。

ところで、KABA.ちゃんは性転換手術をタイで受けたようです。
異国で性転換手術を受けるには個人手配では難しいようで、渡航から病院の世話までしてくれるアテンド会社選びと病院選びが重要です。

KABA.ちゃんは一体どこのアテンド会社を使ったのでしょうか?また、性転換手術をした病院はどこなのでしょうか?
気になるので調査してみました!

関連記事:椛島一華さんが実施した戸籍性別変更を調査!法律、条件、方法は?【KABAちゃん】http://amuselog.com/kaba-koseki/


[adsense]

性転換手術は必須なの?

こちらの記事にも書きましたが、日本の法律では、戸籍の性別を変更するためには、生殖腺がなく、生殖機能を永久に欠くことと外観的にも性別と一致している必要があります。
つまり、性転換手術(正確には、「性別適合手術」と言うそうです)によって、睾丸の摘出と陰茎の切除、及び性器外観の形成手術が必要です。
日本で手術をしてくれる病院はまだまだ少ないのが現状で、性転換先進国のタイの病院に頼っている方が多いようです。
相当な大手術になるでしょうから、渡航から病院の世話までしてくれるアテンド会社と、手術をしてくれる病院選びは重要ですよね。

アテンド会社はどこ?

調べてみたところKABA.ちゃんが利用したアテンド会社は、SOPHIA BANKOK(ソフィア・バンコク)さんでした。
GID(性同一性障害)当事者のスタッフがケアをしてくれると言うことで、同じ悩みを抱えていらっしゃる方には心強いですね。
スタッフが現地に同行してくれるようなのですが、宿泊施設も同じらしいです。何か問題が起こっても安心ですね。
退院後には観光もしてくれるようです。至れり尽くせり!

リンク先のアテンド会社サイトには滞在日記やブログもあります。興味のある方は一度見てみてください。

性転換手術した病院はどこ?

アテンド会社のソフィア バンコクさんが斡旋している病院は2つあるようです。
ヤンヒー国際病院」と「ガモンクリニック」です。

KABA.ちゃんが手術を受けたのは「ガモンクリニックKamol Hospital)」のようです。

Kamol Hospital日本語サイトより引用:
10年前、ロッブリーにあるタイ陸軍病院に勤務し、個人クリニックを経営した後に、ガモン・パンシートム医学博士は、病院での彼の地位を明け渡して、バンコクにて性転換と美容整形クリニックをオープンすることを決心しました。それ以来、ガモン博士は、性転換と美容整形手術の分野でかなりの経験を積みました。そして彼の関心と献身ぶりにより、バンコクで性転換手術を手がける優秀な外科医の1人として受け入れられました。
近年、美容整形手術は、より一般的に受け入れられ行われるようになりました。簡単な美容整形手術や性別違和症候群のため性転換して,より良い機能にするための再建やら、理由は異なるとしても、手術はその人の人生の質を向上させ支えることが出来ます。我々は、様々な外科的手技を提供することによって急速に成長しました。2009年の顧客の増加は、今日5,200平方メートルのタイ初の美容外科専門病院を新しくオープンすることに繋がりました。この病院は、ドイツからの最新の機器とテクノロジー、モジュラー手術室、豪華なロビー、居心地のいい病室と海外からの患者様のためにサービスアパートも併設しています。病院は、バンコクの繁華街にあり、中心商業地区に近く、3つの大手銀行、便利なお店、そして24時間のサービスを提供する多くのインターナショナル・ファーストフード・レストランがある便利なところにあります。ガモン・コスメティック・ホスピタルは、あなたのニーズと期待に答えるためにつくられました。
我々のゴールは、世界に通用する主要な美容と性転換手術のための病院になることです。病院戦略は、効果的で効率のいい手術ならびに付随的なサービスを提供することです。我々は、様々なクライアントの選択に応ずるための美容外科と性転換手術の新しい技術を研究し続けます。熟練したプロの看護チームと運営スタッフは、術前と術後サービスにおいて、外科医と患者様の相互の満足感を深く気にかけます。

院長のDr.Kamol Pansritumは男性から女性への性転換手術を1997年から年間2000症例以上こなしている名医だそうです。
年間2000症例ってすごいですね!

1日も休まないとして単純計算で1日に5症例の手術をしているってことになります!!!


[adsense]

費用はいくらかかるの?

気になる費用ですが、アテンド費用は7日滞在で9万円〜30日滞在で32万円だそうです。
正直「安いな〜と」思いました。普通に添乗員チャーターして旅行したらこんなものでは済まないような・・・

ガモンクリニックの手術費用(男性から女性)は下の表だそうです。こちらも思ったよりもだいぶ安いな〜という印象です。

手術内容 費用 入院日数と滞在日数
性別適合手術(MTF)
(陰茎・陰嚢移植法)
286,000バーツ
(約86万円)
6泊入院
3週間滞在
性別適合手術(MTF)
(陰茎・陰嚢移植法+鼠蹊部皮膚)
320,000バーツ
(約96万円)
6泊入院
3週間滞在
性別適合手術(MTF)
(S字結腸使用法)
400,000バーツ(約120万円、開腹)
550,000バーツ(約165万円、腹腔鏡下)
7泊入院
(手術前日に入院)
3週間滞在

相談会もやってます

ガモン先生は日本で無料相談会も定期的に開催しているようです。
直近は以下の予定だそうです。
日程・会場
2016年10月22日(土)9:30 ~ 18:00
2016年10月23日(日)9:30 ~ 16:00

場所:〒530 – 0013
大阪府大阪市北区茶屋町1−27
AP大阪梅田茶屋町8階
ABC-MART梅田ビル8F
電話:06-6374-1109

まとめ

いかがでしたでしょうか?
トシは心と体の性は一致しているので、今まであまり興味を持ったことがなかったのですが、性転換手術の世界も色々と奥が深そうですね。
興味あるからは一度アテンド会社さんに問い合わせてみてくださいね。

以上、トシでした。

スポンサーリンク