漫画が原作で2017年4月からフジテレビで放映のドラマ「人は見た目が100パーセント」の中で「ヒト科女子モドキ」という謎の言葉が出てきます。

「ヒト科」は私たち人類のことだなとはわかるのですが、「女子モドキ」とはなんのことなのでしょう?

「女子」ではない『女子モドキ』とは何なのか?その生態と合わせてWiki風に紹介していきます!

スポンサーリンク

女子モドキとは何?

女子モドキとは、毎日身なりなど気にしなくてもいい生活で、気づけばいまどきのメイクやファッションがよくわからない女子のことを指します。

 

これは「人は見た目が100パーセント」という漫画の中で使われている言葉で、主人公の城之内純とその同僚で「美の研究」仲間である前田満子、佐藤聖良の3人が、自分たちのことを指して使っている言葉です。略称は『JSM

 

つまり、街でキラキラ輝いている女子力マックスな「ステキ女子」に対して、研究や仕事に没頭するあまり、メイクやファッションなどに気を使うことなく、流行りがわからなくなってしまったリケジョで女子力ゼロの自分たちの姿を自虐的に表現したものなのです。

ドラマ「人は見た目が100パーセント」のキャストと相関図や漫画ネタバレを知りたい方は、よろしければこちらの記事もご覧ください!
人は見た目が100パーセントのキャストと相関図!漫画もネタバレ

女子モドキ(JSM)がステキ女子になるための研究の日々

女子力ゼロのリケジョの自覚

3人の女子モドキたちは、普段は研究に没頭するリケジョです。

そして、研究に打ち込むあまり、これまで身なりを気にせずに過ごしてきたので、オシャレの仕方もわかりません。

自分たちがそんな身なりを気にせずオシャレの仕方を知らない「女子力ゼロ」だと自覚しています。

美の研究

女子モドキたちは、そんな「女子力ゼロ」の自分たちを変えたいと思っています。

「流行のメイクやファッションを研究して、いつか『女子モドキ』から『ステキ女子』に生まれ変わる」ことを目指して、日々、会社での研究の仕事が終わった後に3人で会社に残って「美の研究」に励んでいるのです。

研究は空回り・・・

ところが根っからのリケジョの3人は、普通の女の子のようにオシャレを楽しむのではなく、マジメに研究しようとしてしまうのです。

リケジョらしく「仮説」を立ててから「調査」をして、実際に「実行」してみて、問題点があれば「改善」するという、ビジネスで言うところの『PDCAサイクル』を真面目に実行しています・・・

頑張れ女子モドキ!

仕事としては正しいアプローチなんですが、オシャレにもそれを持ち込んでしまうのが、くそまじめな根っからのリケジョですよね。

別にリケジョをディスっているわけではなくて、自分も理系だからその気持ちが痛いほどわかるんです。

真剣にやればやるほど、空回りしてリア充にはなれないというジレンマ・・・

その真剣さと的外れな行動に思わず吹き出してしまう面白さがあるのですが、「頑張れ、女子モドキ!」と応援もしたくなります。

スポンサーリンク

女子モドキの研究てテーマを紹介!

「人は見た目が100パーセント」の中で女子モドキたちは、たくさんの研究テーマに取り組んでいます。

女子モドキたちの研究テーマをリストアップしてみました。

【1巻】
つけまつげ
柄パンツ
ナチュラル太眉
帽子
あひる口
自撮り
ネイルサロン
下着
スウェット
ヘアアレンジ

【2巻】
UV対策
うさちゃん顔
脱毛
ミニスカート
シャツ イン
プロデューサー巻き
白髪

【3巻】
結婚式2次会
ルームウェア
オフショルダー
香水
ブランドバッグ
ジーンズ
ネックレス
イヤリング

【4巻】
リフトアップ
ガウチョパンツ
ショッピングの作法
クラッチバッグ
ハイヒール
シャンプー
ココナッツオイル
メガネ

定番ネタが多いですが、すでに流行が過ぎ去ったテーマも多いです。

オシャレの流行って一瞬で過ぎ去っていきますね・・・

最終話で女子モドキたちは研究をこう締めくくっています。

「ほめられる」言葉は最高の栄養源!!

ウンウン、よくわかります!

女性でも男性でも、結局は異性や周りからほめられてたくて日々頑張っているんですよね!

JSMの裏設定ネタバレ

女子モドキの略称である『JSM』には実は裏設定があります。

漫画の作者が最終巻で明かしていることなのですが、

『JSM』は実は主人公の女子モドキ達の名前のイニシャルをつなげたものなのです!

城之内純=J.J

佐藤聖良=S.S

前田満子=M.M

名字を取っても名前を取っても、3人合わせて『J S M』! うまくできていますね!!

最後に

「人は見た目が100パーセント」に出てくる女子力ゼロのリケジョである「女子モドキ」についてWiki風にまとめてみました。

漫画やドラマでは、ステキ女子を目指して努力する「女子モドキ」の奮闘がけなげですが、でもやっぱり空回りで、そのギャップにクスッっとさせられてしまいます。

でも「ステキ女子」だけがえらいわけではなくて、「女子モドキ」ももっと自信を持っていいと思うんですよね。

なんたって女子モドキは真面目で地道に努力をするし、人間として愛すべき人種(種族?)だと思います。

世の中のリケジョや理系男子にも夢と自信を与えてくれる「女子モドキ」が愛おしくてなりません!!

最後までお読みくださりありがとうございました!

スポンサーリンク