2017年7月スタートのフジテレビ日曜ドラマ「警察庁いきもの係」のあらすじや相関図、キャスト情報を紹介します。

警視庁いきもの係の見どころは、毎回さまざまな動物たちがゲスト主役として出演すること!

レギュラー出演する猫、スコティッシュフォールドのティティをはじめ、第1話のゲスト主役として小鳥のジュウシマツ、第2話はペンギン、犬や猫だけではなくフクロウ、リスザルなどが出演します。

しかも、動物特有の生態が事件解決の鍵を握っているということで、警視庁いきもの係を見れば、動物たちに関する知識を学ぶことができます!

小さなお子様などと一緒に見るのも楽しそうですね!

日曜の夜は可愛い動物に癒されながら、一緒に事件の謎を解いていきましょう!

動物の生態をもとに事件解決に奔走する異色コメディーミステリー「警察庁いきもの係」放送開始に向けて随時情報を更新していきますのでお楽しみに!!

スポンサーリンク

警察庁いきもの係のあらすじ

元捜査一課の鬼警部補・須藤友三はある事件で銃撃により負傷し、前線の捜査から外される。

新たに配属されたのは容疑者や行方不明者などのペットを保護する窓際部署の警視庁総務部総務課・動植物管理係、通称=警視庁いきもの係。 

いわゆるどうでもいい部署に配属された須藤友三は獣医学部卒の動物マニア女子、薄圭子巡査に出会う。

鬼刑事と呼ばれていた須藤は、人間より動物を愛し基本的に人や事件そのものにはあまり興味がない圭子に苛立つ。

だが圭子が現場に残されたペットの様子を手がかりに、動物に関する知識や観察力から驚くべき推理を展開していく。

須藤と圭子の凸凹コンビは次々と事件を解決することになる! 

警視庁いきもの係を一言で現すと人と動物の心を探るハートフルなミステリー!

言葉をしゃべらない動物の心や生態を元に事件を解決していくという事で、動物の心を通して須藤と圭子の関係や成長していく姿も楽しみですね!

警視庁いきもの係の相関図

公式サイトの情報を元にキャストの相関図を作成しました。(下図)

動植物管理係を軽んじる捜査一課とサポートする総務課の面々とのやりとりが楽しみですね!

警視庁いきもの係のキャスト

須藤友三/渡部篤郎

元捜査一課の刑事。

事件による怪我で警視庁総務部・動物管理係、通称いきもの係に異動となる。

現場への未練は強く、年齢的にも若手に道を譲るべきだと考え初めはやるせない気持ちになるが、圭子の助けを借りて事件解決をしたことをきっかけに徐々に情熱を取り戻していく。


ベテラン俳優、渡部篤郎さん。

数多くの刑事ドラマで刑事を演じてきたイメージが強いですね。

この世界に入ったきっかけはアルバイト先の関係からエキストラ出演したのがきっかけという事です。

意外にもフジテレビ連続ドラマ初主演という事で、渡部篤郎さんがフジテレビの顔となる姿を見るのが楽しみですね!

薄圭子/橋本環奈

警視庁総務部総務課、動植物管理係巡査。

動物マニアの新米巡査圭子は幼少期から動物に対しての異常な興味と天才的な記憶・考察力を発揮し、大学では獣医学を専攻しており動物についての知識が豊富。

人や事件自体には興味がないが、須藤との関わりで何かが変わっていくかも…。


地元福岡のボーカルユニット「DVL」に参加していた橋本環奈さん。

2013年中学三年生の時、「奇跡の一枚」となる写真をきっかけに知名度が急上昇しましたね。

警視庁いきもの係では動物と触れ合う姿に癒されそうですね。

アイドルのイメージがとても強いですが、これから女優としても成長していくのが楽しみですね。

橋本環奈さんは圭子を演じるにあたり、自慢の長い髪を切りました!

「LINE LIVE」でその様子が生中継され、今回連続ドラマ初ヒロインという事もあり警視庁いきもの係への役作りにも気合いが入っているようですね!

スポンサーリンク

石松和夫/三浦翔平

須藤とコンビを組んでいた捜査一課所属巡査部長。


ジュノン・スーパーボーイコンテスト出身の三浦翔平さん。ごくせん第3シリーズでドラマデビューしました。

こんなイケメンの刑事さん居たら会ってみたいですね。

日塔始/長谷川朝晴

須藤を軽んじでいる、捜査一課所属係長・警部。


ジョビジョビのメンバーとしてデビューした長谷川朝晴さん。

多くのドラマなどに出演されている実力派ですね。

警視庁いきもの係では須藤を軽んじでいるという事で感じの悪い役柄かもしれません。

三笠弥生/石川恋

警察博物館の受付嬢。


「びりギャル」の表紙でモデルとしてブレイクした石川恋さん。

女優としての活動も増えていますね。

受付嬢という役は石川さんの雰囲気からとてもぴったりな気がします!

二出川昭吉/でんでん

圭子にアドバイスをする定年退職した刑事。


お笑いのイメージが強いでんでんさん。

俳優としても活躍されていますね。

圭子役の橋本環奈さんと同じく福岡出身という事で、息がぴったりなのではないでしょうか?

櫻井薫/清原翔

石松、日塔の下で働く捜査一課所属の巡査。


メンズ NON-NOのモデルさんです。これから俳優としても期待されますね!

鬼頭勉/寺島進

須藤の元上司であり、須藤を異動させた警視庁捜査一課管理官・警視。


松田優作監督の「ア・ホーマンス」で映画デビューした寺島進さん。

初めは映画中心の活動で、無名時代もありましたが多くのドラマなどにも出演するようになり人気を集めましたね。

田丸弘子/浅野温子

いきもの係の事務員。


浅野ゆう子さんと共にW浅野として注目された浅野温子さん。

おいくつになっても綺麗ですね。

ナオミ/ティティ

圭子に助けられた警察庁総務部総務課の飼い猫。


スコティッシュフォールドの猫。映画出演も果たしているタレント猫です。

警視庁いきもの係出演を機に人気動物タレントになるかもしれませんね。

四十万拓郎/横山だいすけ

制服警官(巡査)

幼いころから警察官にあこがれ、ひたすら努力を積み重ね、警察官になった今はその使命感に燃える今どき珍しいピュアすぎるほどピュアな青年。

四十万は所轄の警官として、事件の捜査にやって来る須藤(渡部篤郎)と薄(橋本環奈)を事件現場で道案内するなど彼らをフォローする。

須藤が捜査一課でバリバリと仕事をしていた際にも、彼と一緒に仕事をした経験があり、その時の須藤の活躍を目の当たりにし、須藤を「伝説の刑事」とあがめている。


NHK・Eテレの『おかあさんといっしょ』で11代目“うたのおにいさん”を務めた横山だいすけさん。

歴代最長となる9年間、“うたのおにいさん”を務めた横山さんが、新境地ドラマ出演で輝きます!

横山だいすけさんは、うたのおにいさんに就任する前は、劇団四季でライオンキングなどに出演していた舞台俳優だったので演技の経験はバッチリです。

警察庁いきもの係の原作

原作は、講談社から出版されている大倉崇裕著の以下の4作品です

 
・小鳥を愛した容疑者

 
 
・蜂に魅かれた容疑者 警視庁いきもの係

 
 
・ペンギンを愛した容疑者 警視庁いきもの係

 
 
・クジャクを愛した容疑者 警視庁いきもの係

 
大倉崇裕氏は作家にして、映画「名探偵コナンから紅の恋歌」の脚本も手掛けています。 

大倉崇裕さんは、「動物シリーズ」だけではなく「落語シリーズ」や「福家警部シリーズ」など、たくさんのシリーズ物がありますね。

動物シリーズは、タイトルに必ず動物の名前が入っています。

毎回容疑者宅には動物がいて、その動物を保護するために、出動する形になりそうです。

動物好きにはたまらないドラマとなりそうですね!

最後に

7月スタートの日曜ドラマ「警視庁いきもの係」のあらすじや相関図、キャスト情報を紹介しましたがいかがでしたか?

渡部篤郎さんと橋本環奈さんの年齢差はなんと31歳!

親子といってもいいほど年の離れた2人のコンビがとても楽しみですね。

注目の若手からベテラン俳優、そして動物たちという魅力的なキャスト陣の「警視庁いきもの係」、この夏必見のドラマです!

 
<関連記事>
警視庁いきもの係のロケ地ガイド!撮影スポットマップとアクセス方法も

動植物管理係は実在する?警視庁いきもの係の真実に迫る!

 
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク