最近「スマートスピーカー」という言葉をよく耳にします。

スマートスピーカーとは、AI(人工知能)による音声アシスタントを搭載した高機能スピーカーのこと。

そのスマートスピーカーがついにApple(アップル)から発表されました!

 
この記事では、まだ2017年6月6日にWWDCで発表された『Apple HomePod(アップル ホームポッド)』について、その機能やできることと発売日や価格情報をまとめました。

スポンサーリンク

Apple HomePod(アップル ホームポッド)とは?

Apple HomePod(アップル ホームポッド)を一言で表すと、驚くべき音質を実現する画期的な家庭用ワイヤレススピーカーです。

iPhoneなででおなじみの音声アシスタント「Siri」を搭載したスマースピーカーなので、ユーザーと会話を繰り返すことでユーザーの行動パターンなどを理解していき、段々とそのユーザーに最適なアクションをとるようになります。

Apple HomePod(アップル ホームポッド)のデザイン

デザインは、丸みを帯びた円筒形で、従来からのスピーカーを思わせるメッシュに包まれた馴染みやすいものとなっています。

サイズは、直径142mm,、高さ172mm、重さ2.5kgとコンパクトなので、いろんな場所に置けそうですね。

 
カラーはホワイトとスペースグレーの2色が用意されています。iPhoneでおなじみのラインナップですね。

Apple HomePod(アップル ホームポッド)の特徴は?

Apple HomePod(アップル ホームポッド)の特徴は、ライバル製品の「Amazon echo(アマゾンエコー)」や「Google Home(グーグルホーム)」に比べてスピーカーとしての基本機能が優れていることが一番に挙げられます。

Appleは商品戦略として「スピーカーの再発明」を掲げており、ただの家庭内音声アシスタントとは一線を隠しているというところでしょうか。

Apple HomePod(アップル ホームポッド)の機能

Apple HomePod(アップル ホームポッド)の機能をもう少し詳しく見ていきましょう。

スピーカーとしての機能

Apple HomePod(アップル ホームポッド)は、深くてクリーンな低音を実現する大型ウーファーと、7個のビームフォーミングツイーターを備えています。

さらに6つの指向性マイクを備えており、Apple HomePod(アップル ホームポッド)は、そのマイクを使って配置された位置や部屋の空間を理解し、ボーカルやバックなどを自動解析して、指向性や音の拡がりなどを最適に制御することができます。

そして設置場所にあわせて音質を自動調整する機能が搭載されているので、部屋の隅に置いたり、本棚の上に置いたり、などの設置場所の状況に応じて数秒で最適化してくれるそうです。

またスピーカーを制御することで、音をユーザーの耳へダイレクトに届けつつ、壁に反射する音を活用してサラウンド効果をもたらすこともできてしまいます。

音声ホームアシスタントとしての機能

Apple HomePod(アップル ホームポッド)のSiriは、アーティストやレーベルなどの固有名詞を理解するそうです。

また、ユーザーが好きなアーティストや音楽を傾向を学習していきます。

 
Siriが対応できるのは楽曲の再生だけではありません。

ニュース、ポッドキャスト、天気予報、スケジュール(リマインダー)、タイマーなどにも対応します。

英語から他言語への翻訳機能も持っています。

 
そして、Apple独自の音楽配信サービス「Apple Music」との連携機能を持っていますので、約2万のアーティストの約4000万曲やたくさんのプレイリストと連動して楽曲が楽しめるところも大きな特徴ですね。

 
さらに、HomeKit(ホームキット)対応したスマートホームデバイスであれば、Siriに話しかけるだけで照明をつけたり、シェードを下ろしたり、シーンを演出したりすることができます。

家から離れているときは、iPhoneやiPadのアプリケーションを通してリモートアクセスやホームオートメーションを実現できるとか。

スポンサーリンク

Apple HomePod(アップル ホームポッド)の日本語対応は?

Apple HomePod(アップル ホームポッド)の日本語対応は現時点では不明です。

しかし、iPhoneなどApple製品の日本でのシェアは海外に比べて高いこともありAppleは日本市場に力を入れています。

音声アシスタントということで言語の理解や翻訳という高度な技術が絡む分野なので初めから日本語対応は難しいかもしれませんが、早い段階で日本語にも対応してくると予想します。

>Apple HomePodの(アップル ホームポッド)発売日と価格

Apple HomePod(アップル ホームポッド)は、まずアメリカ、イギリス、オーストラリアで先行販売されます。発売日は2017年12月です。

最初に発売される地域以外の他の地域では2018年の発売とされていますが、対応言語などは現時点では明らかにされていません。

日本語への対応は現時点では明確にされておりませんが、2018年発売に日本語対応版が含まれていることを期待しましょう!

 
価格は、349ドルからということで、グレードによっていくつかの価格が用意されるのかもしれません。

最後に

Appleが満を持してスマートスピーカー分野に投入してきた『Apple HomePod』について、機能やできることと、発売日と価格情報など調査しました。

まだ日本語への対応スケジュールや日本市場への販売時期などは明確に見えていませんが、AIアシスタントの成熟とスマートスピーカー市場の盛り上がりを考えると、Appleが日本市場に攻勢をかけてくるのもそう遠くはない未来でしょう。

 
<関連記事>
アマゾンエコーとは?日本語対応版でできることと発売日や価格を調査
GoogleHomeとは?日本語対応版でできることと発売日や価格を調査

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク