日本スペースオペラ史上に名を残す不屈の名作『銀河英雄伝説』が新作アニメとなって蘇ります!

アニメ『銀河英雄伝説』の新プロジェクトが本格始動することが2017年5月10日に明らかになりました。

新アニメプロジェクト『銀河英雄伝説』が公式サイトで明らかにしたところによると、9月20日に東京・新宿文化センターでイベント『新アニメプロジェクト「銀河英雄伝説」イベント~星々の邂逅~』が開催され、プロジェクトの全貌が明かされます。

この記事では2017年新作アニメ『銀河英雄伝説』の概要と放送時期や配信方法とキャストなどの最新情報をお伝えします。

スポンサーリンク

2017年新作アニメ銀河英雄伝説の企画・制作と配信権

企画・製作は松竹・Production I.Gが担当し、DMM.comが3月に設立したアニメレーベル「DMM pictures」に海外権と国内インターネット配信権をライセンス供与展開されます。

2017年新作アニメ銀河英雄伝説の放送時期

2017年5月10日現在、新作アニメ銀河英雄伝説の放送時期についての確定情報はありません。

放送時期については9月20日に開催されるイベント『新アニメプロジェクト「銀河英雄伝説」イベント~星々の邂逅~』で明かされるものと思われます。

ただし、2015年8月の報道から、2017年中に展開されることは間違いなさそうです。

詳細は、9月20日のイベント後に更新していきます。

2017年新作アニメ銀河英雄伝説の配信方法

2017年5月10日現在、新作アニメ銀河英雄伝説の配信方法についての確定情報はありません。

配信方法も9月20日に開催されるイベント『新アニメプロジェクト「銀河英雄伝説」イベント~星々の邂逅~』で明かされるものと思われます。

配信方法としてはテレビアニメの可能性、松竹が企画に関わっていますので映画の可能性もありますね。

しかし、上で紹介したようにをDMM.comが3月に設立したアニメレーベル「DMM pictures」が国内インターネット配信権をライセンス供与されていることは明らかになっていますので、今の所、DMMによるネット配信の可能性が極めて高いと思われます。

詳細は、9月20日のイベント後に更新していきます。

スポンサーリンク

2017年新作アニメ銀河英雄伝説のキャスト

2017年5月10日現在、新作アニメ銀河英雄伝説の声優キャストについての確定情報はありません。

しかし、新アニメプロジェクト「銀河英雄伝説」の公式サイト内の9月20日のイベントに関する情報で以下の記載があります。

登壇者(敬称略):
≪石黒昇監督版「銀河英雄伝説」キャスト≫
堀川りょう(ラインハルト役)、広中雅志(キルヒアイス役)、佐々木望(ユリアン役)
≪新アニメプロジェクト「銀河英雄伝説」キャスト≫
ラインハルト役キャスト、キルヒアイス役キャスト、ヤン役キャスト 引用:新アニメプロジェクト「銀河英雄伝説」

この内容から、ラインハルト、キルヒアイス、ユリアンの主要キャストは声優が旧作と新作で入れ替わることは間違いなさそうです。

気になるのはラインハルトと並ぶもう一人の主人公”魔術師”ヤン・ウェンリーのキャストですね。

旧作アニメでヤン・ウェンリーの声優を担当された富山敬さんは、1995年に他界されています、あの富山敬さんの声がヤン・ウェンリーのイメージにハマりすぎて、他の人の声のヤン・ウェンリーのイメージが全く湧きません。

企画・制作陣も人選に頭が痛いところだとおもいますが、新しいヤン・ウェンリーに期待したいところです!

詳細は、9月20日のイベント後に更新していきます。

銀河英雄伝説の原作とアニメ版の歴史

『銀河英雄伝説』の原作は、田中芳樹氏による小説です。原作小説の刊行から今年で35年経ちますが、その間も人気は衰えることなく、述べ1500万部を数える超ベストセラーです。

アニメ作品としては1988年から2000年にかけ劇場版が3作、OVAで本伝が4期110話、外伝が4期52話まで製作された超大作となっています。

アニメは原作小説の雰囲気を忠実に再現していることと、声優のキャストが端役に到るまで原作イメージとぴったりと重なっており、名作の何ふさわしいできとなっています。

最後に

2017年新作アニメ『銀河英雄伝説』の概要と放送時期や配信方法とキャストなどの最新情報をお伝えしましたがいかがでしたでしょうか?

記事公開時点ではあまりに情報が少なく、まだまだ確実な情報をお伝えできる段階にはありませんが、今後も随時最新情報を更新していきたいと思いますのでご期待ください。

「銀河の歴史がまた1ページ・・・」

スポンサーリンク