1997年夏「自然と音楽の共生」を目指し富士山麓・天神山スキー場で始まったフジロック。

翌年には会場を東京・豊洲に、翌々年には苗場スキー場に会場を移し現在の形となりました。
20年もの歴史をもつ代表的な夏フェスですが、ただ音楽を楽しむだけのお祭りではないのです!

 
「世界一クリーンなフェス」として国内外から高い評価を受けるフジロックは、「ゴミゼロナビゲーション」をはじめとした様々な環境保全活動を来場者と共に行っています。

 
自然を感じながら、世界各国の音楽、食、アートなどを楽しみ、環境問題も考えるなどフジロックは音楽を楽しむだけではなく様々な気づきや発見もありそうですね!
フジロック・フェスティバルは音楽と自然を自由に楽しみ、「自分のことは自分で」「助け合い・譲り合い」「自然を敬う」という心を大切にしながら作り上げる!そんな場所です。

 
毎年行っている方も、今年初めて行くという方も、気になる2017年度のタイムテーブルやアーティスト情報をお届けします!

スポンサーリンク

フジロック2017出演アーティスト一覧

今年のフジロック・フェスティバルは、7月28日(金)〜30(日)の3日間の開催となっています。

2017年も豪華なアーティストの出演が決まっていますが、フジロックの魅力はメインのグリーンステージはもちろん、大小さまざまな特色を持った14ものステージがあり様々な雰囲気を味わえることです。

ここでは、フジロック2017に出演するアーティストを日程とステージ別に一覧で紹介します。

初日7月28日(金)の出演アーティスト

GREEN STAGE
 ・GORILLAZ
 ・THE XX
 ・RADWIMPS
 ・ROUTE 17 Rock’n’Roll ORCHESTRA
  (feat. 加山雄三、ELVIN BISHOP、仲井戸”CHABO”麗市、トータス松本)
 ・RAG’N’BONE MAN
 ・グループ魂

WHITE STAGE
 ・QUEENS OF THE STONE AGE
 ・CATFISH AND THE BOTTLEMEN
 ・the HIATUS
 ・THE BACK HORN
 ・TRAIN
 ・DOCTOR PRATS

RED MARQUEE
 ・SAMPHA
 ・スチャダラパー
 ・GALLANT
 ・EDEN
 ・DÉ DÉ MOUSE
 ・DATS
PLANET GROOVE
 ・yahyel
 ・ARCA DJ & JESSE KANDA AV
 ・EVIAN CHRIST (DJ set)
 ・CLARK
 ・mouse on the keys

FIELD OF HEAVEN
 ・RHYE
 ・FATHER JOHN MISTY
 ・サニーデイ・サービス
 ・OGRE YOU ASSHOLE
 ・原始神母
 ・Yogee New Waves

Gypsy Avalon
 ・tio
 ・木暮”shake”武彦
 ・MARTER
 ・Michael Kaneko
  …and more

THE PALACE OF WONDER
CRYSTAL PALACE TENT
 ・ウエノコウジ
 ・ELVIN BISHOP’S BIG FUN TRIO
 ・黒田マナブ
 ・THE MARCUS KING BAND
 ・SERGIO ROTMAN (Los Fabulosos Cadillacs)
 ・DOCTOR PRATS
 ・DJ TXAKO (Japonicus)
PALACE ARENA
 ・INFERNAL VARANNE’S MEGA GLOBE OF DEATH

苗場食堂
 ・苗場音楽突撃隊(池畑潤二/井上富雄/花田裕之)
 ・リクオ
 ・Western Caravan
 ・スカート
 ・ドミコ

木道亭
 ・富澤タク
 ・kirim
 ・Rei

PYRAMID GARDEN
 ・曽我部恵一
 ・ASA-CHANG&巡礼
 ・ヨガワークショップ/BASEWORKS

Café de Paris
 ・ヒカシュー
 ・Declan O’Donovan
 ・flOr & The VinMush
 ・Big Willie’s Burlesque

Day Dreaming
 ・ARTMAN a.k.a DJ K.U.D.O.
 ・JUZU a.k.a. MOOCHY
 ・HOBOBRAZIL

Orange Café
〜ザ★音頭〜
 ・悪名桜(AZUMI&鈴木常吉)
 ・伊藤多喜雄(ITO TAKiO)
 ・羊歯大明神
 ・冨田麗香

2日目 7月29日(土)の出演アーティスト

GREEN STAGE
 ・APHEX TWIN
 ・CORNELIUS
 ・THE AVALANCHES
 ・Cocco
 ・JAKE SHIMABUKURO
 ・サンボマスター

WHITE STAGE
 ・LCD SOUNDSYSTEM
 ・小沢健二
 ・DEATH GRIPS
 ・CHRONIXX
 ・10-FEET
 ・PUNPEE
 ・H ZETTRIO

RED MARQUEE
 ・TEMPLES
 ・THE LEMON TWIGS
 ・never young beach
 ・THE AMAZONS
 ・DAY WAVE
 ・The fin.
 ・THE RAMONA FLOWERS
TRIBAL CIRCUS
 ・MONDO GROSSO
 ・A GUY CALLED GERALD (Live)
 ・NINA KRAVIZ
 ・TAKKYU ISHINO

FIELD OF HEAVEN
 ・くるり
 ・ELVIN BISHOP
 ・THE MARCUS KING BAND
 ・THE GOLDEN CUPS
 ・WESTERN CARAVAN
 ・KYOTO JAZZ SEXTET

Gypsy Avalon
 ・Yasei Collective & THE MAKER – 伏見蛍+ナスノミツル+沼澤尚
 ・Declan O’Donovan
 ・名渡山 遼
 ・Anly
 ・ヒグチアイ
 ・sugar me
  …and more

THE PALACE OF WONDER
CRYSTAL PALACE TENT
 ・藤井悟 aka Satol.F (Caribbean Dandy)
 ・MIMI MAURA
 ・SOI48
 ・T字路s
 ・JAMES
 ・BIG WILLIE’S BURLESQUE
 ・井出 靖
PALACE ARENA
 ・INFERNAL VARANNE’S MEGA GLOBE OF DEATH

苗場食堂
 ・苗場音楽突撃隊(池畑潤二/井上富雄/花田裕之)
 ・MORE THE MAN
 ・義理と人情
 ・neco眠る
 ・Tempalay

木道亭
 ・EDEN KAI
 ・SUGEE feat.小嶋さちほ
 ・平賀さち枝とホームカミングス

PYRAMID GARDEN
 ・SILENT POETS
 ・小沢健二
 ・ヨガワークショップ/BASEWORKS

Café de Paris
 ・加藤登紀子
 ・Big Willie’s Burlesque
 ・FURISON LATIN BAND with DATEGEN(BANDERAS)&TINNEN(BANDERAS)

Day Dreaming
 ・NAOKI SERIZAWA
 ・Wata Igarashi
 ・Mustache X

Orange Café
〜トリビュート天国〜
 ・Kenneth Andrew & the Oddities
 ・ABBAN / ONCEMORES
 ・まねだ聖子
 ・桑田研究会バンド
・TRIPLE KING(王様)

最終日 7月30日(日)の出演アーティスト

GREEN STAGE
 ・BJÖRK
 ・LORDE
 ・YUKI
 ・JET
 ・LUKAS GRAHAM
 ・RON SEXSMITH
 ・SPECIAL GUEST : G&G Miller Orchestra plays Elvis Presley

WHITE STAGE
 ・MAJOR LAZER
 ・ÁSGEIR
 ・BONOBO (Live)
 ・レキシ
 ・トクマルシューゴ
 ・REAL ESTATE
 ・THE NOVEMBERS

RED MARQUEE
 ・THE STRYPES
 ・GRAPEVINE
 ・SLOWDIVE
 ・MAGGIE ROGERS
 ・DYGL
 ・GUCKKASTEN
 ・MONO NO AWARE (selected by ROOKIE A GO-GO)
SUNDAY SESSION
 ・水曜日のカンパネラ
 ・GOLDROOM
 ・TROYBOI
 ・THA BLUE HERB
  …and more

FIELD OF HEAVEN
 ・THUNDERCAT
 ・TROMBONE SHORTY & ORLEANS AVENUE
 ・STURGILL SIMPSON
 ・LOVE PSYCHEDELICO
 ・T字路s
 ・J-SQUAD

Gypsy Avalon
 ・Codex Barbès avec Akino Arai
 ・LITTLE CREATURES×原田郁子
 ・Communism
 ・ikanimo
 ・DJみそしるとMCごはんのケロポン定食 
  …and more

THE PALACE OF WONDER
CRYSTAL PALACE TENT
 ・NAOKI IENAGA (DUB STORE RECORDS)
 ・MATT SOUNDS
 ・IZUMI SAWAMOTO (NUDE RESTAURANT)
 ・竹内朋康カルテット
 ・TAIZO
 ・オーサカ=モノレール
 ・DJ. JIM
 ・THE CABARET CATS’ REVUE with JVC FORCE TYO
PALACE ARENA
 ・INFERNAL VARANNE’S MEGA GLOBE OF DEATH

苗場食堂
 ・苗場音楽突撃隊(池畑潤二/井上富雄/花田裕之)
 ・ヤシの木フラミンゴ
 ・UHNELLYS
 ・エマーソン北村
 ・トリプルファイヤー

木道亭
 ・AO YOUNG new TRIO
 ・Gotch

PYRAMID GARDEN
 ・青葉市子
 ・ヨガワークショップ/BASEWORKS

Café de Paris
 ・Front Page Orchestra
 ・戸川純 WITH VAMPILLIA
 ・MIMI MAURA
 ・SHAMANZ

Day Dreaming
 ・FORCE OF NATURE
 ・DJ YOGURT
 ・Licaxxx

Orange Café
〜鳴るほどザワールド〜
 ・ドブロク
 ・Suming Rupi
 ・Ilid Kaolo
 ・冷牟田竜之 【MORE THE MAN】
 ・太陽肛門スパパーン

スポンサーリンク

フジロック2017のタイムテーブル

フジロック2017のタイムテーブルが公開されました!

フジロック2017のタイムテーブルのPDFを1日を3分割にして掲載します。

7月28日(金)のタイムテーブル

開演〜16時まで

16時〜22時まで

22時から終演まで

7月29日(土)のタイムテーブル

開演〜16時まで

16時〜22時まで

22時から終演まで

7月28日(日)のタイムテーブル

開演〜16時まで

16時〜22時まで

22時から終演まで

2017年版タイムテーブルの発表までしばらくお待ち下さい!

フジロック2017のみどころ

豪華なアーティストから期待の新人まで勢ぞろいのフジロック2017ですが、更に今年のゲスト出演者には加山雄三、ELVIN BISHOP、仲井戸”CHABO”麗市、トータス松本などが決まり豪華絢爛なロックン・ロール・ショーを見ることが出来ます!

そして今年もフジロックのための特別なステージが用意されており、最終日の夜は昨年大いに盛り上がった、フジロック限定のスペシャルジャズオーケストラ G&G Miller Orchestraによる演奏が楽しめます。

Elvis Presleyの名曲の数々にジャズの名曲を織り交ぜたパフォーマンスが見どころです。

昨年20回目の節目を向かえたフジロック・フェスティバル、今年は更に豪華な出演者が勢ぞろいで盛り上がる事か違え無しですね!

ジャンルを超えて様々な音楽に酔いしれる3日間となりそうです。

フジロック2017のヘッドライナーは?

今年のフジロック・フェスティバルですが、各ステージの注目ヘッドライナ―を紹介します。

※ヘッドライナーとは、フジロックのように複数のアーティストが合同で行う音楽イベントなどで主役を務めるアーティストです。特にメインステージの最終出演者を指します。

  • GREEN STAGE
    (金)GORILLAZ
    (土)APHEX TWIN
    (日)BJÖRK
  • WHITE STAGE
    (金)QUEENS OF THE STONE AGE
    (土)LCD SOUNDSYSTEM
    (日)MAJOR LAZER
  • RED MARQUEE
    (金)SAMPHA
    (土)TEMPLES
    (日)THE STRIPES
  •  FIELD OF HEAVEN
    (金)RHYE
    (土)くるり
    (日)THUNDERCAT

フジロック2017の注目アーティストと出演者を紹介!

それでは注目のアーティスト(出演者)を一部ですが紹介します!

初日7/28(金)の注目アーティスト

初日金曜日の注目はGREEN STAGEのGORILLAZ

1月にはトランプ米大統領就任式の前夜に「ハレルヤ・マネー(Feat. ベンジャミン・クレモンタイン)」が突如公開され、大きな話題を呼びました!

 
そして、名門レーベルWarpきの多作家として活躍の場を広げ、
さらなる進化を遂げたクラーク

 
Kanye Westへの楽曲提供も話題となったUK新鋭プロデューサー、
エヴィアン・クライスト

 
日本のインストゥルメンタルバンド代表として海外ツアーも精力的に行う
マウスオンザキーズ

 
初登場のRADWIMPSや日本でも活躍が期待されるyahyelも出演決定しています!

2日日7/29(土)の注目アーティスト

2日目土曜日のGREEN STAGEでは、13年ぶりに発表されたアルバム「Syro」が2015年グラミー賞ダンス/エレクトロニック部門を受賞するなど話題となった、現代テクノ界の最高峰、エイフェックス・ツインが第1回目フジロック以来の出演となりました。

 
WHITE STAGEでは、7年ぶりの再結成が話題となり新作リリースが噂されている
LCDサウンドシステムが注目されています!

 
その他注目は、なんと昨年フジロック出演キャンセルとなった
アヴァランチーズが出演決定!

 
国内アーティストではヒップホップシーンを中心に、
類まれな才能で絶大な支持を受けるパンピーが初登場!

 
さらにデビュー20周年を迎えたCoccoや14年ぶりに再始動を果たした
大沢伸一によるソロ・プロジェクト、MONDO GROSSOなどの出演も楽しみです。

最終日7/30(日)の注目アーティスト

最終日のGREEN STAGEには世界の歌姫ビョークが出演!

近年ではVR作品を発表し、日本を含む世界各国にて展示プロジェクトを開催するなど常に先駆的な表現で注目されていますね。

 
そしてUSインディー・シーンを牽引するバンド、リアル・エステートが初出演。

 
さらには、結成20周年のラブ サイケデリコ

 
国内外から賞賛を受け続けるポップ・マエストロ、トクマルシューゴが決定。

 
さらに日本ポップスで人気を集めるレキシが初参加。

 
そして圧倒的な存在感を放ち続けるYUKIや韓国を代表するロックバンドCKKASTENも初登場!

その他にもチェックしておきたい出演者が勢ぞろい!

・現代最高のインディーバンド、ザ・エックス・エックス

・ニュージーランドのティーンエイジャー女性シンガー、ロード

・ロック界屈指の鉄壁バンド、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ

・世界的プロデューサーDIPLO率いるメジャー・レイザー

・また、新人勢では、NY発兄弟デュオ、ザ・レモン・ツイッグス

・今年のグラミー賞3部門ノミネート、ストリーミング世代のニューヒーロー、
ルーカス・グラハム

・新鋭音楽家サンファ

などが注目の初登場アーティストです。

 
日本のアーティストも注目です。

・19年ぶりにニュー・シングルをリリースした小沢健二がフジロック初登場!

・フジロックに欠かせないアーティストくるり

・確固たる人気を築いている、グループ魂

・初登場の水曜日のカンパネラ

などにも注目!

6月2日の発表で、スチャダラパー、KYOTO JAZZ SEXTET、J-SQUADなど一挙95組の追加アーティストが発表され、出演アーティスト180組が出揃いましたが、今後発表されるROOKIE A GO-GO選出アーティストも楽しみですね。

気になる最新情報はフジロック・フェスティバルの公式ツィッターでもチェックしてみてください!

https://twitter.com/fujirock_jp

今まで知らなかった新たなアーティストとの新しい出会いも期待できそうですね。

最後に

フジロック2017のタイムテーブルやアーティストと出演者情報をお届けしましたがいかがでしたか?

お目当てのアーティストを見に行くのももちろん、雰囲気を楽しみに行くのもよさそうですね。

この夏は大自然と共に、音楽を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 
<関連記事>
夏フェスの服装どうする?女子の必需品やコーデのポイント【保存版】

ロッキン2017のタイムテーブルやアーティストと出演者まとめ

2017フジロックのテレビ放送情報!視聴方法と放送日まとめ

 
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク