%e3%83%87%e3%82%b9%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%88%ef%bc%91

2016年新作映画「デスノート Light up the NEW world」(LNW)の鑑賞に備えて、映画「デスノート」シリーズの各作品や登場人物の相関関係とあらすじや内容と結末のネタバレをまとめました。

Huluで現在配信中のオリジナルドラマ「デスノート NEW GENARATION」のネタバレも含みます。これからドラマを見る人は注意してくださいね。

2016年10月29日公開の新作続編「デスノート Light up the NEW world」 (LNW)を鑑賞する前にシリーズの全体像を抑えて、より映画を楽しんでください。

映画デスノートシリーズの全体構成

これまでデスノートシリーズに馴染みのなかった方には、各作品の関連がよく分からない方もいらっしゃると思います。

これからデスノートシリーズを見ようという方がどういう順番で鑑賞されれば良いかをまとめてみたいと思います。

各作品の時系列

まずは各作品の時系列を整理すると下のようになります。

第1作 「デスノート」
⬇︎
第2作 「デスノート the Last name」
⬇︎  スピンオフ「L change the world」
Huluオリジナルドラマ
      「デスノート NEW GENERATION」
⬇︎
新作  「デスノート Light up the NEW world(LNW)」

映画版デスノートシリーズを鑑賞するオススメの順番は?

2016年新作「デスノート Light up the NEW world」を鑑賞する前の前提です。

  1. 第1作「デスノート」
  2. 第2作「デスノート the Last name」
    第1作と第2作は前編と後編です。
    2人の主役「L」と「夜神月」の対決は必ず見ておきましょう!
  3. Huluオリジナルドラマ「デスノート NEW GENERATION」
    新作「デスノート Light up the NEW world」の序章です。
    3部作ですが、どれから見ても大丈夫です。
  4. スピンオフL change the world」
    シリーズの本筋には直接関わってこないので時間に余裕があれば鑑賞しましょう。

全部みてる時間がないよ〜という方には

この記事の後半に各作品のあらすじをネタバレしてます。
映画をみる直前に内容をチェックしてくださいね!

スポンサーリンク

映画版デスノートシリーズの登場人物相関図

登場人物の相関図

ざっくりと登場人物の関係性を抑えたい方は下の図をご覧ください。
詳しいキャラクター紹介は記事の後半にあります!

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%891

映画版デスノートシリーズのあらすじネタバレ

第1作目「デスノート」

夜神 月(やがみ らいと)はある日、死神が落とした、名前を書かれた人間が死ぬ「デスノート」を拾う。法律に限界を感じていた月は、ノートの力で犯罪者を次々と葬り始める。

やがて犯罪者を葬る者の存在に気付いた人々から「キラ」として神と崇め崇拝されるようになる。

相次ぐ国内外での犯罪者の不審死に日本の警察はなす術がなかった。警察は海外で数々の難事件を解決してきた探偵「L」に捜査を依頼する。

Lは、偽番組を使って、キラは日本の関東地区にいることと標的の姿が見えないと人を殺せないことを突き止める。

キラに捜査情報が筒抜けになっていることが判明。Lはキラが捜査関係者の身内と推理。月をFBIのレイ・イワマツが監視するが、月はデスノートの力を巧みに利用し、レイ・イワマツとFBIの仲間全員を殺害。

Lは、月の部屋に盗聴器と隠しカメラを設置。しかしカメラの死角を利用し、勉強してるふりをして報道されたばかりの凶悪犯を殺害してみせることにより、まんまと捜査チームを欺く。

レイの婚約者南山ナオミは月を追い詰めていく。
しかし月は自分の恋人・詩織を殺させ、ナオミを自殺させる。これで恋人を殺された復讐のために捜査本部に入ることを父・夜神総一郎に認めさせ、月はついにLと対面する。

アイドルの弥海砂(あまね ミサ)は、ストーカーと化したテレビ局のADに殺されかけていたがADは心臓発作を起こし死んでしまう。そして、ミサの前に黒いノートが降ってきた・・・

後編「デスノート the Last name」へと続く。

第2作目「デスノート the Last name」

寿命の半分と引き換えに手に入れた死神の目の力を使って、テレビ局のイベント会場でテレビに映った人々の名前をデスノートに書き込んで次々と殺していく第2にキラ(ミサ)。

テレビ局に潜んでいたミサは、死神の目の力でテレビ局に駆けつけた月が「キラ」であることに気がつく。キラを見つけたミサは月に接触し協力を誓う。

Lの推理により容疑者として対策本部に監禁されたミサはデスノートの所有権を放棄し、デスノートの記憶を失う。

危険を察知した月はデスノートを森に隠し、L達を欺くため自分の監禁を申し出る。そして密かにデスノートの所有権を放棄しデスノートの記憶を失ったライトは、Lと共にキラを倒すことを誓う。

月とミサの監禁が続く中で、ライトの策略によりデスノートを手に入れたアナウンサー高田清美による殺害がはじまった。

月は、第3のキラの殺人の法則性から、犯人が女性でテレビ局関係者であることを突き止める。

キラ対策本部は、偽のテレビ番組を使って高田をテレビ局に誘い出し確保する。そこで高田が落としたデスノートに触れ記憶が蘇った月は、隠し持っていたデスノートの切れ端を使い密かに高田を殺害。

デスノートの所有者を殺した月は再びデスノートの所有者となった。

月とミサへの疑いは晴れ、デスノートはLの元に保管された。

解放されたミサは、森に隠したデスノートを手に入れ、さらに半分の寿命と引き換えに再び死神の目を手にいれる。

保管されたデスノートにはある偽のルールが書き加えられていた。ルールを疑ったLは、アメリカでルールの検証をすることを提案。総一郎達がアメリカに飛ぶが、Lの指示で月とLは二人で対策本部に残る。

LはミサがデスノートにLの名前を書く瞬間を取り押さえるために対策本部に連れて来させる。短くなったミサの寿命を伸ばすために、ミサを見守る死神レムはデスノートにLとワタリの名前を書き二人は倒れる。

だがLは死んではいなかった。自分でデスノートに自分の名前と23日後に死ぬことを書き込んでいたのだ。自分の命と引き換えに月がキラであることを戻って来た総一郎達対策チームの目の前で証明する。

窮地に追い込まれた月はリュークに「こいつらをノートで全員殺せ」と叫ぶ。しかしリュークが書いたのは月の名前だった。事件は解決し、一人残されたLは最期の時を一人静かに待つのであった。

スピンオフ「L change the world」

 

世界を震撼させたキラ事件が佳境を迎えていた頃、タイのとある村で新種のウイルスによるバイオテロが発生。某国の調査隊は、村人の血液を採取し、様子を撮影すると村を爆弾で焼き払ってしまう。

村に調査に入っていた「L」の仲間「F」は村でただ一人感染を免れた少年BOYを逃すが自身は殺されてしまう。

自分の命を犠牲にしてキラ事件に終止符を打ち、死ぬまでの残りの時間をかけて世界中の難事件をたった一人で解決するLの元にBOYは保護された。

感染症研究センター所長の二階堂公彦は、タイのウイルスがバイオ兵器であることに気がつき、娘のマキに感染者の血液を託して密かに逃す。

二階堂の助手・九条は実はLの仲間Kであり、またウイルスを使った人類抹殺計画の首謀者でもあった。

二階堂は九条の真意に気がつき、自分を頭脳を利用して九条の環境保護団体ブルーシップが抗ウイルス薬を作ることがないように自分に観戦血液を注射して絶命する。

マキは研究室に舞い戻り父の死を目撃。九条たちに血液を渡さぬよう自分に注射し、そのまま逃走。マキは体質的にウイルスが増殖しにくいため発症しなかった。

マキは二階堂が渡した住所録を頼りにLに辿り着くが、同時に九条たちに襲撃される。Lたちは新任のFBI捜査官の助けを借りて脱出する。

L、マキ、BOYの3人は二階堂のかつての共同研究者であり現在は下野している松戸の元に辿り着く。

松戸の技術と知識に加えて、BOYの天才的な数学の力により二階堂からマキに託された暗号をとき、抗ウイルス薬の謎を解くことに成功。松戸は抗ウイルス薬の製造に成功する。

マキは九条に復讐するためにLたちの元を抜け出して九条を呼び出した。自分の首をナイフで切って九条に感染させようとするが、九条の仲間に取り押さえられる。

九条たちはアメリカでバイオテロを引き起こすためにマキを連れて飛行機に搭乗する。しかしそれを阻止しようと車で滑走路に侵入したLたちに気がついた九条はマキの点滴を無理やり外す。血液が飛び散り九条らブルーシップのメンバー共々飛行機内の人々に感染する。

飛行機に乗り込んだLは持っていた抗ウイルス薬を全員に投与するようパーサーに指示。九条らブルーシップのメンバーは上空でウイルスを撒き散らそうと飛行機を無理やり飛ばそうとするが、ウイルスの発症により倒れる。

管制塔に突っ込みかけた飛行機を衝突直前でLが止めことなきを得た。

LはBOYをある施設へ預ける。そして別れ際に彼に「ニア」という名前を授ける。

そして「ワタリ、この世界でもう少しだけ生きてみたくなりました」と心の中で呟く。

「L Lawliet 安らかに眠る」

Huluドラマ「デスノート NEW GENERATION」

28708

「デスノート NEW GENERATION」は現在Huluでオリジナルドラマが公開中なので、あらすじは公式サイトで公開分とネタバレに分けて記載しました。

これからドラマを見る方はネタバレに注意してくださいね!

三島篇・新生

三島篇ストーリー

故・夜神総一郎が立ち上げた「キラ対策室」は警視庁の窓際部署に追いやられていた。

しかし「デスノートオタク」と呼ばれる三島 (東出昌大) は再度デスノート事件が起きた時に備えて、日々研究捜査を続けていた。

そんな時、元犯罪者が心臓麻痺で死亡する事件が起きる。三島は独自の捜査と推理によって、捜査一課も気づかなかったある真実に辿りつく…。

10年の時を経てデスノート事件が勃発する際に、三島がエース捜査官として立ち向かうきっかけを描き出す本格警察ストーリー。

-Hulu デスノート NEW GENERATION公式サイトより-

三島篇あらすじネタバレ

夜神総一郎の秘蔵っ子・三島創は1年前に窓際部署”キラ対策室”に配属されたデスノートオタク。夜神の指導で始めた捜査ノートにはデスノートに関するメモがびっしり。

ある日、作業員の心不全による死亡事件が起きる。死亡した牛頭は13年前のいじめ殺人事件の加害者。キラの模倣犯の可能性もあり、三島達は捜査に着手

牛頭の死亡当日、作業現場に弁当を売りに来ていた神田に話を聞く。神田は作業員達の弁当のトッピングを前日に確認して当日準備しておいた弁当を渡すというサービスをしているという。

三島は作業現場近くにあった紫色の花に目を止める。それは極めて毒性の強い植物であり、摂取すると心臓麻痺を起こす。再解剖した牛頭の遺体から植物の毒物が検出された。

弁当業者夏河六郎は牛頭がいじめ殺人を起こした学校の同級生。キラ信者の集まる掲示板で牛頭の処刑を望む発言をしていた。

三島たちが任意同行すると、夏河はあっさりと牛頭殺害を認めた。殺された同級生のためにキラの代わりに裁いたという。

逮捕された夏河は取り調べ中に「私はキラ、デスノートは復活した」という言葉を繰り返した後、「お前達はキラには勝てない。」と言い残して心臓麻痺で死亡。

この日から連続不審死が始まった。数ヶ月後、国は”デスノート対策本部”に格上げし新生キラ事件に本腰を入れだした。

三島たちはあの弥海砂をマークしていた・・・

映画 「デスノート Light up the NEW world」に続く。

竜崎篇・遺志

竜崎篇ストーリー

世界的名探偵・竜崎 (池松壮亮) は香港で、FBIもお手上げの難事件を超絶推理と行動力により解決していた。

そんな時、日本にいるJから、興味深い密室殺人事件の情報が入る。日本でのデスノート事件への協力要請を再三無視していた竜崎だが、渋々日本に向かう。

密室事件を捜査するうちに、青井さくらの存在にたどり着いた竜崎は、ついにデスノート事件への参加を決意する。

なぜデスノート事件への参加を決めたのか? Lとの約束の謎に迫る、本格推理サスペンスストーリー。

-Hulu デスノート NEW GENERATION公式サイトより-

竜崎篇あらすじネタバレ

2016年香港。Lの名を受け継いだ竜崎は警察の捜査に協力していた。そんな竜崎に相棒のニアからの電話。日本の警察が新生キラ事件への捜査協力を要請して来ているという。

そこへJからの電話。ネットで話題になっているダンス動画があるという。動画では女性がお面をかぶってアイドルグループのダンスをコピーしてる。

ところが突然「しるももらってきたわよ」という謎の言葉を残して消えてしまう。

竜崎は一瞬でこれが「きらわたしももってるよ」のアナグラムだと見抜く。そして粗い動画の画像を分析して現場マンションの場所を特定する。

日本に渡った竜崎は現場に侵入。そこで被害者・金友かりんの死体を発見。状況的には自殺だが、完璧な密室殺人と推理する竜崎。

金友かりんに前科はない。つまり新生キラとは別の所有者の可能性がある。金友のパソコンを見るとチャットが繋がっている。チャットで「死んでねーよ」と入力する竜崎。

「まじ?」と返して来た別の所有者。「何か企んでやがる」と竜崎。途切れたチャットの向こう側で所有者・青井さくらは「ベポ、いいこと思いついた」とつぶやいた。

竜崎がパソコンに背を向けると動画の撮影がはじまえり画面に竜崎が映った。誰かがハッキングしたのだ。振り向く竜崎の顔にはお面が。キーボードを叩く手を止めて「キモ」と呟くそいつは紫苑か?

2冊以上のデスノートと2人以上の所有者の存在を知った竜崎は、バカの暴走を防ぐためと死神の意図を知るために日本の警察に協力してデスノートを全て確保することを決意する。

「俺は体外受精で生まれたLのバックアップ」「L、あんたとの約束を果たす時がきた」そう呟いて竜崎はLを超える決心をした。

映画 「デスノート Light up the NEW world」に続く。

紫苑篇・狂信

紫苑篇ストーリー

一家惨殺事件の生き残り紫苑 (菅田将暉) をトラウマから解放したのは、10年前のキラだった。

キラを信奉し、キラの正義を継いで紛争地域へのサイバーテロを続けていた紫苑の前に「デスノート」がもたらされる。

歓喜し、デスノートによる粛清を決意する紫苑が自らのトラウマと向き合うかのように、犯罪者にデスノートを初めて使用する「その時」を描き出す。

どんなに反省しようともその「罪」は消えないのか? デスノートのテーマの本質に迫る、重厚な「罪と罰」を描き出すストーリー。

-Hulu デスノート NEW GENERATION公式サイトより-

紫苑篇あらすじネタバレ

「地獄を見たことはあるか?」紫苑は強盗に一家惨殺され、奇跡的に一人だけ生き残った。

毎晩夢で殺される。忘れることができるのは折り紙で遊んでいる時だけ。そうやって人生は終わるそう思っていたその時、犯人はキラの裁きで死んだ。

キラは自ら手を下していなかった。それを真似て紫苑はサイバーテロリストになった。そしてある時、デスノートが降って来た。

椚田は人間のクズ・生木と組んだ強盗事件で7歳の少女を殺害したこと罪の意識に苛まれながら、真面目にトイレ清掃の仕事をしながら女と同棲している。

その女に子供ができた。結婚をせがまれるが「俺は幸せになるわけにはいかない」と断る椚田。

そんな椚田の前に昔の仲間・生木が現れる。

「もう俺には関わらないでくれ。子供ができたんだ」

そんな椚田に生木はニヤリと笑いながら「パパまた捕まっちゃうよ。じゃ、また来るは。俺たちは永遠に共犯者だ。」と捨て台詞。

生木は紫苑の最初の犠牲者になった。

「結婚してください。」と女に言う椚田。「幸せにしてよね」と女が言った。

幸せを噛み締めながらトイレ掃除に精を出す椚田の前に警備員が現れる。それは紫苑だった。

「人殺しが幸せになって言い訳?」「お前の罪は殺人と自分の罪を忘れたこと」紫苑の言葉にうろたえる椚田。

デスノートの椚田の名前が書き込まれる。ん?死なない。

もう一度、椚田が今使っている偽名を書き込む。倒れる椚田。

奴にとっては偽名こそが生まれ変わった本当の名前だったのだ。

「また一匹出やがった」ネットの書き込みから”青井さくら”の名前を特定する紫苑。

紫苑は世界中に散らばったデスノートを全て集め、キラを復活させるつもりだ。

「取りに行くぞ、リューク」紫苑が動きはじめた・・・

映画 「デスノート Light up the NEW world」に続く。

2016年新作「デスノート Light up the NEW world」

share

最後は、2016年10月29日公開の新作映画 「デスノート Light up the NEW world(LNW)のストーリーです。

結末はぜひ劇場でその目で確かめてください!

「デスノート  Light up the NEW world」(LNW) ストーリー

二人の天才・夜神月とLが世を去ってから10年、キラ対策本部は「デスノート対策本部」と名を変えて存続しており、新たなるメンバーがデスノートを発見確保するために奔走していた。

その中の一人・「三島創」は“ Lの正当後継者 ”「竜崎」とと出会う。竜崎はチーム捜査官たちにデスノートが地上に6冊存在することを明かし、彼らと合流して捜査に協力し始めた。

その頃、サイバーテロリスト「紫苑優輝」は全世界に“ キラウイルス ”と言うコンピュータウイルスを拡散し、世界を大混乱に陥れる。

“ キラウイルス ”は各端末にメッセージを表示する。「デスノートの所有者に次ぐ。速やかに私に差し出せ

今度のデスノート所有者は誰なのか。「死神」は所有者と共にいるのか。6冊のデスノートが全て一つに集まった時、何が起きるのか。

三人の天才たちは知力と死力を尽くし、熾烈なノート争奪戦に身を投じていく。

キラからのメッセージ動画公開!

公式サイトに「キラからのメッセージ」がアップされました!
果たしてこのメッセージは誰に向けられたものなのか?

素直に紫苑?それとも他のデスノート所有者か?はたまた?
気になります!!

スポンサーリンク

登場人物とキャスト

ここでは、ストーリーに大きく関わる主な登場人物とキャストをご紹介します。

第1作目「デスノート」

夜神月(やがみ・らいと):藤原竜也
東応大学の大学生。法学部に在籍し、在学中に司法試験を一発合格するほどの頭脳を持つ
死神・リュークが落としたデスノートを使って次々と犯罪者を抹殺する。

L(エル):松山ケンイチ
捜査チーム内での通称は”竜崎”。世界中の迷宮入り事件をを解決してきた名探偵。極度の猫背と白い肌。脳のエネルギー源補給のためにいつも甘いものを摂取している。

弥海砂(あまね・みさ): 戸田恵梨香
アイドルタレント。家に不法侵入した犯人に家族を惨殺され、一人だけ生き残った過去を持つ。キラにより犯人が突然死したことを知りキラ信奉者となる。

夜神総一郎 (やがみ・そういちろう):鹿賀丈史
警視庁刑事部部長でありキラ事件捜査の責任者。夜神月の父親。親警視総監の命令によりチームを率いてLの捜査に協力する。

ワタリ :藤村俊二
Lの実質的な右腕とされる紳士的な老人。

南空ナオミ (みそら・なおみ): 瀬戸朝香
元FBI捜査官でレイ・イワマツの婚約者

レイ・イワマツ :細川茂樹
日系人のFBI捜査官。Lの依頼を受けたFBI長官の命令によって日本に潜入した一人。

リューク :声 中村獅童
夜神。月が拾ったデスノートの持ち主の死神。ノートの最初の所有者である月に憑き、月の行動を傍観する。

新作LNWでは紫苑に憑いている。

第2作目「デスノート the Last name」

2作目で初めて出てくる主要なキャストを紹介します。

高田清美 (たかだ・きよみ):片瀬那奈
さくらTVのニュースキャスター。レムによって第三のキラに任命された。

レム:(声) 池畑慎之介☆
死神。弥海砂にデスノートを与えた。

スピンオフ「L change the world」

スピンオフで初めて出てくる主要なキャストを紹介します。

久條希実子(くじょう きみこ):工藤夕貴
アジア感染症センターの研究員で二階堂公彦の助手。その正体は通称「K」。ワタリに誇りに思われていた有能な人物だったが、実はブルーシップの一員。人類削減計画の発案者。

二階堂公彦(にかいどう きみひこ):鶴見辰吾
アジア感染症センター所長。タイで使用されたウイルスのワクチン開発に成功したが、ワクチンを奪取しようとした『ブルーシップ』の計画を阻止するためにワクチンを焼却処分する。

二階堂真希(にかいどう まき):福田麻由子
公彦の娘。低血糖症の患者で注射を定期的に打っている。父親の死を目撃し、復讐を胸に近いストーリーの重要な役目を担う。

松戸浩一(まつど こういち):平泉成
ウイルス学の研究者。公彦と親交があり、共著で専門本を出したことがある。以前、自分が作ったワクチンで人を死なせてしまった過去を持つ。

BOY:福田響志
タイで起きたバイオテロ事件の唯一の生き残った少年で数学の天才。
後にLによって「ニア」と名付けられる。

新作「デスノート Light up the NEW world」(LNW)

新作映画の主要なキャストを紹介します。

三島創 :東出昌大
デスノート対策本部特別チーム捜査官。10年前のキラ事件を元に、デスノートを研究した自作のノートを持っているデスノートオタク。
故・夜神総一郎の秘蔵っ子。

竜崎 :池松壮亮
Lが遺した遺伝子を受け継いだ“ Lの正当後継者 ”。当初興味を持っていなかったが、デスノートが複数あると知るやノート乱用への危惧や死神達の意図への興味から、対策本部に協力する。

紫苑優輝 :菅田将暉
デスノート所有者。サイバーテロリストの青年。自身の家族を惨殺した人物に「裁き」を下したキラに心酔しており、「キラの復活」を目論む。複雑かつ精巧に作られた折り紙を得意とする。

青井さくら : 川栄李奈
デスノートの所有者。思想もなく無差別に殺人を繰り返す。顔を合わせた相手の名前と寿命が見える「死神の目」を持つ。

御厨賢一: 船越英一郎
デスノートの所有者。最高裁判事。

弥海砂:戸田恵梨香
10年前のキラ事件において、ライトが死亡した後、Lがデスノートを焼却処分したことで、デスノートに関する記憶を失う。現在は女優として活躍しているが、警察による監視は続いている。

松田桃太 :青山草太
デスノート対策本部特別チーム主任。対策本部のメンバー中、唯一10年前のキラ事件を経験した男

アーマ:沢城みゆき(声)
死神。人間でいうところの女性。
死神の友達はなく、どちらかというと人間に共感している。
好物はマスカット。「まあね」が口癖。

ベポ:松坂桃李(声)
死神。青井さくらに憑いているものと思われる。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

映画シリーズ「デスノート」の概要をまとめてみました。

すでにスピンアウトも含めて4作目。さらにHuluの短編ドラマも加わって、深淵な世界観が作り出されていますね。

中々すぐに過去の作品やキャラクタの相関関係を思い出すのは難しいと思いますので、この記事が2016年新作映画鑑賞前の参考なれば幸いです。

スポンサーリンク