5月の末ごろからツイッター上で大流行になっているネタ

「彼氏(彼女)とデートなう。に使っていいよ」

をご存知ですか?

橋本環奈さんが下のようなツイートをして、そのあまりの可愛さに大評判となっています。

また、芸人のノンスタイル井上さんがツイートした「彼氏とデートなう。に使っていいいよ」を相方の石田さんが「『あの日以来、ニートなう』の間違いでは?」といじっているのも話題になっています。

芸能人だけでなく一般人にも大流行して、色々な変形パターンも続出している「彼氏(彼女)とデートなう。に使っていいよ」ですが、その元ネタは誰のツイートなのでしょうか?

この記事では「彼氏(彼女)とデートなう。に使っていいよ」の元ネタにせまってみました!

スポンサーリンク

「彼氏(彼女)とデートなう。に使っていいよ」の元ネタは山寺宏一?

少し調べるとすぐ出てくるのですが、一般的に広まっているのは、声優の山寺宏一さんのこちらのツイートが元ネタという説。

5月31日にツイートされたこの山寺宏一さんのツイートが大評判となり、なんと20万回を超えるリツイートを記録しました!

しかし、これがオリジナルの元ネタでないことは、後日、山寺宏一さんご自身が下のようにツイートされているのです。

山寺宏一さんは「アイドルや若者の間で流行ってる」とおっしゃっていますが、では本当の元ネタは一体誰なのでしょうか?

スポンサーリンク

「彼氏(彼女)とデートなう。に使っていいよ」の真の元ネタはこちら!

「彼氏(彼女)とデートなう。に使っていいよ」の真の元ネタが誰なのかをさらに調べていくとこのツイートに行き当たりました。

厳密には「彼氏(彼女)とデートなう。に使っていいよ」ではないのですが、どうやらこの「ぺろりん先生」というアイドルの2月のツイートが真の元ネタのようなのです。

 
その後、5月にはこんなきわどいネタも投下されています。

どうやらこのぺろりん先生が「彼氏(彼女)とデートなう。に使っていいよ」の元ネタのようなのですが、一体ぺろりん先生とは誰なのでしょうか?

ぺろりん先生って誰?

「彼氏(彼女)とデートなう。に使っていいよ」の元ネタになったぺろりん先生こと鹿目凛さんについて調べてみました。

鹿目 凛(かなめ りん)さんは1996年9月21日の20歳。

アイドルグループ「ベボガ!(虹のコンキスタドール黄組)」に所属し、絶賛アイドル活動中です。

Twitterやブログでアイドルとそのヲタクを描いたイラストが松井玲奈さんや指原莉乃さんからも注目され、2015年夏からTwitterのフォロワーが急増。

2016年3月にはフォロワー6万人をこえているというアイドル界の有名人なのです。

 
さらには、2016年3月30日発売の「月刊ENTAME」(徳間書店)5月号より、4コマ漫画「ぼっちアイドルまいまい。」を連載するという多才ぶりを発揮しています。

まとめ

今、巷で話題になっている「彼氏(彼女)とデートなう。に使っていいよ」の元ネタを調べてみましたがいかがでしたでしょうか?

 
橋本環奈さんのツイートで爆発的に拡散した「彼氏(彼女)とデートなう。に使っていいよ」の元ネタは、よく言われている山寺宏一さんではなく、ぺろりん先生ことアイドルの鹿目凛さんであることが分かりました。

 
まだまだ流行が続きそうな「彼氏(彼女)とデートなう。に使っていいよ」の今後の動向と鹿目凛さんの今後の活躍が楽しみです!

 
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク