今や全員が主演級の俳優となった山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介の5人が出演し、空前の大ヒットを記録したコードブルーが2017年夏ドラマとして帰ってきました!

この記事では、2017年夏のフジテレビ月9ドラマ「コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜」3rdシーズンの相関図とキャスト情報やあらすじを紹介します。

7月の放送開始に向けてどんどん情報を更新していきますのでお楽しみに1

スポンサーリンク

コードブルー3のあらすじ

医師として10年以上のキャリアを越えた元フライトドクター候補生たちは、仕事もプライベートも自分の人生と向き合い始める年代に達しそれぞれの道を歩みだしていた。

 
藍沢耕作(山下智久)は翔陽大学付属北部病院の救命センターを離れ、脳外科医として研鑽を積み、さらなる高みをめざし日々オペを行っている。

 
白石恵(新垣結衣)は人手不足の翔北救命センターで今やフライトドクターのスタッフリーダーとして奮闘していた。

かつてはともにフライトドクターを目指していた緋山美帆子(戸田恵梨香)は翔北病院を離れ周産期医療センターで産婦人科医としての道を歩んでいた。

冴島はるか(比嘉愛未)は、今もフライトナースとしての道を究め続けエースとして活躍中。

また藤川一男(浅利陽介)も白石と共に翔北救命を支える整形外科専門の救命医となっていた。

 
それぞれに命と真剣に向き合いながら、あるものは家族を失い、あるものは恋人と出会い、あるものはライバルと熾烈な戦いを繰り広げるなど新たな局面を迎えていた。


コードブルー3を一言で表すと、医療現場を通して描かれる若者達の成長と葛藤の青春群像です。

コードブルー3では、一人前に成長した元フェロー達が、かつての自分たちのような未熟な医師を指導することになります。

そして人を指導する経験から自分のいたらなさを再確認し、そしてそこから何かを学び成長していく姿が描かれていきます。

医師として一人前になりながらも、成長に伴って大きくなる責任と葛藤、30代を迎えて結婚やキャリアの選択など、人生の岐路に立った等身大の人間ドラマが描かれていきます。

コードブルー3の相関図

コードブルー3の公式サイトなどの情報から相関図を作成してみました。(下図)

元フェローのレギュラー陣に加えて、フライトドクターを目指す救命救急フェロー役として、有岡大貴さん(Hey! Say! JUMP)、成田凌さん、新木優子さんが新規加入。ナース役に馬場ふみかさんが出演します。

成長したレギュラー陣と、彼らから指導を受ける新人フェロー達との間にどんなドラマが展開されていくのか楽しみです!

スポンサーリンク

コードブルー3のキャスト

藍沢耕作(あいざわこうさく)/山下智久

翔陽大学付属北部病院の救命センターの元フライトドクター候補生。

 
高い能力を持ち、医学知識は豊富で自らの腕にも強い自信を持っている冷静な自信家であった。

しかし、様々な患者と触れ合い、仲間と研鑽する中で医師として技術的にも精神的にも成長してきた。

 
現在は、翔陽大学付属北部病院の救命センターを離れ、脳外科医としてさらなる高みをめざして日々オペを行っている。


藍沢が脳外科医となって帰ってきました!

自信家の若造から、精神的に成長し一人前の医師に成長した藍沢が、救命救急の現場とどう絡んでいくのか楽しみですね。

 

7/19 追記

脳外科医としてトロント大への留学の権利をライバルの新海と争うことになった藍沢であったが、人手不足に苦しむ救命センターに期間限定で帰ってきた。

逢沢は、「夏場に症例数が少なくなる脳外科よりも救命の方が経験が積める」と白石にうそぶく。

 
藍沢を演じるのはジャニーズの演技派・山下智久さん!

山下智久さんは今作で月9主演5回目となり歴代最多出演3位タイとなります。

春ドラマでは「ボク、運命の人です」での亀梨和也さんとの共演と主題歌のユニット結成も話題になりましたね!

白石恵(しらいしめぐみ)/新垣結衣

翔陽大学付属北部病院の救命センターの元フライトドクター候補生。

 
医師としてのセンスは抜群であったが、争いを好まず消極的な性格だった。

しかし、指導医師の事故や事故現場のトリアージなど辛い経験を乗り越えて精神的に成長。

フェロー課程を卒業後は、父が経営する病院には戻らず翔北救命センターに残った。

 
現在は、人手不足の翔北救命センターでフライトドクターのスタッフリーダーとして、救命センターの指揮官となるべく奮闘している。


消極的だった白石が精神的に成長し、フェローを指導する救命医として帰ってきました!

人を指導する中で見えてくる様々な葛藤とどう戦っていくのか?楽しみです!

 
新垣結衣さんは、『逃げるは恥だが役に立つ』に主演し、2016年の各テレビ賞を総なめにしたのは記憶に新しいですね!

押しも押されるトップ女優として、新垣結衣さんの女優としての原点とも言えるコードブルーでの女優としても登場人物としても成長した演技が楽しみです。

緋山美帆子(ひやまみほこ)/戸田恵梨香

翔陽大学付属北部病院の救命センターの元フライトドクター候補生。

 
積極的で負けず嫌いの性格だが、患者を救いたいという気持ちは人一倍強い熱血漢。

フライトを繰り返しスキルを身につけていったが、事故現場で列車の屋根から転落し心破裂の重傷を負う。

幸い一命をとりとめたが、2ヶ月の入院を余儀なくされたことやトラブルによる謹慎期間が影響し藍沢や白石たちと同時にフェロー課程を卒業することができなかった。

 
現在は、翔北病院を離れ、周産期医療センターで産婦人科医としての道を歩んでいる。


残念ながらフェロー課程を卒業することができなかった緋山ですが、産婦人科医として帰ってきました!

救命救急とはまた違った困難があり、新しい命と向き合う産科で成長を続ける緋山が、フライトドクター達とどう絡むのかが楽しみです!

 

7/19 追記
周産期医療センターで産婦人科医として経験を積んでいた緋山であったが、三井からの頼みで、救命センターに復帰した。

 
戸田恵梨香さんも『LIAR GAME』シリーズの逆境に負けないヒロイン役やコミカルな役から偏執的な人物まで演じる演技派女優の筆頭に成長しましたね!

春ドラマでは、「リバース」での美穂子役が好評でした。

藤川一男(ふじかわかずお)/浅利陽介

翔陽大学付属北部病院の救命センターの元フライトドクター候補生。

 
よく言えば素直、悪く言えば単純な性格。

かつては技術が未熟で、除細動中の患者に触れて自分が心停止する事故を起こすなどしたため病院を辞めるよう告げられるが、持ち前の打たれ強さで病院に残り、努力を続けて医師としての技術を磨いた。

 
現在は、白石と共に整形外科専門の救命医として翔北救命センターを支える存在となった。


技術が未熟だった藤川も、7年で着実に成長を重ね、翔北救命センターを支える存在にまでなりました!

しかし、コードブルー3では、自分が未熟なフェロー達を指導する立場です。

人を指導することと自分の成長を両立させる中で生じる困難にも諦めず立ち向かう藤川の姿が楽しみです。

 

7/19 追記
ナースの冴島と同棲中

 
藤川を演じる浅利陽介さん。テレビドラマ、映画、舞台にとどまらずバラエティにも出演しており姿を見ない日はないほどの活躍ですね。

CMにも引っ張りだこで「からだすこやか茶W」の歌声が頭から離れません。

冴島はるか(さえじまはるか)/比嘉愛未

翔陽大学付属北部病院の救命センターのフライトナースとして候補生たちと飛んでいた。

度胸があり実戦に強いタイプで高い技術と医師を上回る豊富な知識で現場を支える。

現在も、フライトナースとしての道を究め続けエースとして活躍中。


凄腕のフライトナースとして救命救急救急の現場を支えてきた冴島は、変わらずエースとして飛び続けていました。

新人フライトナースを指導する中で経験するであろう葛藤と成長に注目です!

 

7/19 追記
フライトドクターの藤川と同棲中。

藤川の子を妊娠してる

 
時代劇の姫役から刑事役まであらゆる役を演じわけ、世代、性別を超えた多くのファンに愛され支持される女優である比嘉愛未さんの演技が楽しみです!

スポンサーリンク

名取颯馬(なとり・そうま)/有岡大貴

救命救急フェロー。

名医として名高い名取総合病院の院長、兼経営者の一人息子。

医師としての技術は持っているにも関わらずなぜか医療にかける情熱が感じらない。

その理由は?


能力はあるのに一生懸命にならない正直イヤなやつ。

そんな普通に演じてしまうときっと視聴者に嫌われてしまう難しい役を演じる有岡大貴さんは、少年の無邪気さとチャーミングな笑顔が評価され今回の抜擢となりました。

6月19日から放映の日本テレビ「孤食ロボット」にも主演しており、ジャニーズの演技派として絶賛活躍中です。

孤食ロボットのあらすじ、キャスト、相関図に関する情報はこちらの記事からどうぞ
孤食ロボットの相関図情報!キャストとあらすじも紹介

灰谷俊平(はいたに・しゅんぺい)/成田凌

救命救急フェロー。

まじめで心優しいが、スキル的に劣っていることをコンプレックスに思っている青年。

要領が悪く、肝心なときに腰が引けてしまうなど、自己嫌悪に陥ることもしばしば。


「なりたい自分があるけれど勇気がない、怖いという感情が大きな壁になっている。」という等身大のどこにでもいる悩める青年です。

強く、頼りがいのある医師への遠い道のりを灰谷はどう歩んでいくのでしょうか?

 
「人は見た目が100%」などで大活躍が続く成田凌さんが、これまで演じたことのないタイプの役に挑みます!

横峯あかり(よこみね・あかり)/新木優子

救命救急フェロー。

積極的で物怖じしない行動力を持つが、幼い頃に見た医療ドラマに憧れ医師を目指したという、若干夢見がちな一面もある。

失敗の許されないドクターヘリの現場の厳しさに打ちのめされる日々だが、持ち前の明るさと素直さでそれを乗り越えていく。


救命救急フェローの紅一点。

憧れと現実のギャップに戸惑いながらも前に進んでいく新人医師の活躍が楽しみです。

 
20代前半の爽やかさとあどけなさを持ち合わせながらも、時折見せる力強い眼力が魅力の新木優子さん。

最近では「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」の凄腕ハッカーの捜査員役など、演技の幅を広げていおり、今回の医師役も楽しみですね!

<関連記事>
新木優子の高校や大学とハーフの噂を調査!CRISISの大山玲役で注目

雪村双葉(ゆきむら・ふたば)/馬場ふみか

プライド高く向上心の強いナース。

一日も早く周りから認められようと気負うばかりについ実力以上の物言いをしてしまうことも。

その前のめりな姿勢がいい方に転べば大きな飛躍になると先輩ナースである冴島は期待を寄せる。


冴島に続く新人フライトナースの登場です!冴島のような揺るぎないエースへと成長することができるのか?

 
これまではモデル業や仮面ライダーなどの子供向け番組などへの出演が多く、ドラマの経験は浅い馬場ふみかさんですが、オーディションではそれが嘘なのではないかと思うほどの確かな芝居を見せたそうです。

オーディションでの徐々に感情を高めていく芝居はむしろベテランの安定感を感じさせるほどということで期待が膨らみます!

新海広紀(しんかい・ひろき)/安藤政信

脳外科医で藍沢のライバル。

脳外科医としての腕が確かなだけでなく人心掌握術にもたけていて、疑いようのない脳外科のエース。

順風満帆すぎる毎日に飽き飽きしていた新海にとって藍沢は大きな刺激となる。

そんな中、脳外科では世界屈指の症例数と医療水準を持つトロント大からレジデント(臨床医師として訓練を受ける職員)として一人医師を受け入れたいという話が舞い込み、藍沢と新海がそのひとつしかない席を争うことになる。


ドラマの主人公・藍沢の前に立ちふさがるライバルの出現です。

レギュラー陣と新人フェローの物語に加えて、藍沢と新海のライバル関係もコードブルー3の大きな見どころです!

 
ミステリアスな存在感を持つ安藤政信さんの演技に期待です!

橘啓輔(たちばな・けいすけ)/椎名桔平

救命医で2ndシーズンから救命医フェローを指導している。


コードブルーに欠かせない存在となった橘を演じるのは引き続き椎名桔平さん。

3rdでは橘の父親としての顔が描かれていきます。

医師であり父親でもある橘がいかに父として息子と正面から向き合うことができるか? 

そこが今ドラマの大事なポイントの一つです。

三井環奈/りょう

フライトドクター

夫の橘啓輔とは復縁し、協力して子育て中。

 

7/19 追記
難病の息子に少しでも長く付き添うため、救命センターを休職した。

橘優輔/歸山竜成

橘啓輔と三井環奈の息子。

難病の心筋拡張症に侵されている。

梶寿志/寺島進

ドクターヘリのパイロット

フェローたちの傷ついた心をいつもさりげなく癒してくれる。

西条章/杉本哲太

脳外科部長

藍沢耕作やライバルの新海広紀の成長を後押しする。

町田響子/伊藤ゆみ(元ICONIQ)

ドクターヘリの運行を支えるCS(コミュニケーションスペシャリスト)

ドクターヘリが一刻も早く安全に確実に患者が待つ場所へ到着できるよう医師と目的地で待ち構える救命チームとの間を取り持つ。

まとめ

2017年夏のフジテレビ月9ドラマ「コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜」3rdシーズンの相関図とキャストやあらすじについて紹介しました。

シーズン1と2で数々の困難に立ち向かい医師として大きく成長した藍沢や白石に再び出会えるのが本当に楽しみです。

 
2017年夏の放送に向けてコードブルーのシーズン1と2を見て復習すると、ドラマの楽しさが倍増すること間違いなしですよ!

 

 
<関連記事>
コードブルー3のロケ地ガイド!撮影地巡りマップとアクセス方法も

フライトドクターになるには?年収や必要な資格と仕事内容を調査

 
最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク