1970年代から、一世を風靡した曲をいくつも手掛けた作詞家・阿久悠(あくゆう)を知らない人は少ないでしょう。

それでも、今を生きる若者には知らない人が多いでしょう。

今年の24時間テレビでは、阿久悠の人生を描いたドラマ『時代を作った男 阿久悠物語』として放送されます。

そこで、この記事では、阿久悠の名曲と歌詞や家族構成、巨匠の死因や最期についてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

阿久悠とは

阿久悠は日本の放送作家、詩人、作詞家、小説家で、本名は深田公之(ふかだひろゆき)です。

1937年2月7日に淡路島(兵庫県津名郡鮎原村、現:洲本市五色町鮎原)で生まれ、2007年8月1日に亡くなっています。

阿久悠のペンネームの由来は「悪友」からで、多夢星人(たむせいじん)の変名も使用したりしていました。

阿久悠が手掛ける曲のジャンルは歌謡曲、演歌、アイドル歌謡曲、フォークソング、コミックソング、アニメソング、CMソングと幅広く、中でも歌謡曲の詞から感じる叙情が多くの人の心を打ちました。

そんな阿久悠さんの作曲した曲は、5曲も日本レコード大賞に選ばれるほどでした。

阿久悠の名曲と歌詞

阿久悠さんの名曲とサビや特徴的な歌詞を振り返ってみましょう。

曲は日本レコード大賞に選ばれた5曲と、シングルで売り上げ上位の曲の中から選びました。

また逢う日まで(尾崎紀世彦)

また逢う日まで 逢える時まで
別れのそのわけは 話したくない

なぜかさみしいだけ
なぜかむなしいだけ
たがいに傷つき すべてをなくすから

ふたりでドアをしめて
ふたりで名前消して
その時心は何かを 話すだろう

※一部抜粋


リリース 1971年3月5日 B面 「帰郷」
ジャンル 歌謡曲

同年12月31日に、初の第13回日本レコード大賞・大賞と第2回日本歌謡大賞・大賞をダブル受賞しました。

さらに、同日に開催された『第22回NHK紅白歌合戦』に白組トップバッターとして初出場。

1990年にも、『第41回NHK紅白歌合戦』で「また逢う日まで」が歌唱されています。

サビの「ふたりでドアを閉めて ふたりで名前消して」は分かれることになった男女2人が暮らしていた家のドアを閉めて、表札の名前も消した背景が示されています。

サビ以前の歌詞から別れの心境を語り、サビの歌詞でその悲しい絵が頭の中で浮かんでしまう作りはまさに歌謡曲の傑作といえる出来です。


北の宿から(都はるみ)

着てはもらえぬ セーターを
寒さこらえて 編んでます
女心の 未練でしょう
あなた恋しい 北の宿

お酒ならべて ただ一人
涙唄など 歌います
女心の 未練でしょう
あなた恋しい 北の宿

あなた死んでも いいですか
胸がしんしん 泣いてます

※一部抜粋


リリース 1975年12月1日 B面 風の噂
ジャンル 演歌

140万枚を超える売り上げを記録し、都にとっては、「アンコ椿は恋の花」、「涙の連絡船」に続いて3曲目のミリオンセラーシングルとなりました。

この楽曲は、第18回日本レコード大賞及び、第9回日本有線大賞の、それぞれ大賞を受賞しました。

作詞家の阿久悠は初めて都はるみに詞を書くにあたって都の元気のいい個性を生かそうと考え、『野郎』というタイトルの詞を作ったがボツになり、急遽イメージを転換して書いたのが本作品でした。

多くの人がこの曲の歌詞を未練がましい女の気持ちを書いたものだと思っています。

しかし、阿久悠さんはこのことを「この女性のことを男は一般的にいじらしいと考えているが、そこが違っている。いじらしい前提があるので編みかけのセーターも自分のものとヤニ下がるが、とんでもない話なのである。・・この女性は相当の根性の持ち主で、セーターにしたところで、編み上げてケリをつけたかったに過ぎない。完成したら、ぽい誰かに上げる。ぼくはそう・・いじらしいと誤解されたために売れたのであろうから、誤解は誤解でいい・・」とコメントして否定しています。


勝手にしやがれ (沢田研二)

行ったきりならしあわせになるがいい
戻る気になりゃいつでもおいでよ

せめて少しはカッコつけさせてくれ
寝たふりしてる間に出て行ってくれ

アア アアア アアア アア
アア アアア アアア アア

夜というのに派手なレコードかけて
朝までふざけようワンマンショーで

※一部抜粋


リリース 1977年5月21日 B面 若き日の手紙
ジャンル ポップス

沢田研二としては4作目のオリコン週間チャート1位を獲得し、累計売上では「時の過ぎゆくままに」に次ぐセールスを記録しました。

タイトル元は1959年に公開された映画の『勝手にしやがれ』から来ていて、タイトルだけでなく、歌詞の内容もそれにちなんだ(映画の内容と関連はない)ものになっています。

年末の賞レースでも数々の舞台で独占するなど、まさに沢田研二の代表曲となり、第19回日本レコード大賞、第8回日本歌謡大賞、第10回日本有線大賞では大賞を受賞しました。

さらに、第3回あなたが選ぶ全日本歌謡音楽祭でゴールデングランプリ、第6回東京音楽祭国内大会でもゴールデンカナリー賞を受賞、同賞の世界大会でも銀賞を受賞してます。

この曲は題名の男らしさから一転して女々しさ全開の歌詞が特徴です。

出ていく女を寝たふりして見送るまでは男らしいのですが、「戻る気になりゃいつでもおいでよ」と若干の未練を覗かせています。

さらに見送った後にはレコードをかけて、朝まで1人で残念会をする女々しさ溢れる男が見事に表現されています。


UFO (ピンク・レディー)

手をあわせて みつめるだけで
愛しあえる 話も出来る
くちづけするより甘く 囁ききくより強く
わたしの心を ゆさぶるあなた

信じられない ことばかりあるの
もしかしたら もしかしたら
そうなのかしら
それでもいいわ 近頃すこし
地球の男に あきたところよ

ああ突然 オレンジ色の
ああ光が わたしをつつみ
夢みる気持ちにさせて どこかへさらって行くわ

※一部抜粋


リリース 1977年12月5日 B面 レディーX
ジャンル アイドル歌謡曲

「UFO」は10週連続オリコンチャート1位の座を獲得し、『ザ・ベストテン』では第1回~第3回放送で第1位、オリコンでは「渚のシンドバッド」「ウォンテッド (指名手配)」に続き三度目のミリオンセラーになりました。

ピンク・レディーは、この曲で第20回日本レコード大賞を受賞し、1978年のFNS歌謡祭最優秀ヒット賞も受賞しました。

世間一般ではそれまで未確認飛行物体のことを「ユー・エフ・オー」と呼ぶことが多かったですが、この曲がヒットしてから「ユーフォー」という呼び名が定着したという説があります。

日清焼そばU.F.O.のCMソングと思われがちですが、実はUFOのCMソングは、歌詞はもちろん、メロディーも原曲の雰囲気に似せて作られた別のものでした。

そのCMソングはアルバム『星から来た二人』等に収録されている「コマーシャルソングメドレー」で聴くことができます。

この曲は読み取りにくいですが、女性の恋人が実は宇宙人だったという歌詞です


雨の慕情(八代亜紀)

心が忘れた あのひとも
膝が重さを 覚えてる
長い月日の 膝まくら
煙草プカリと ふかしてた

にくい 恋しい にくい 恋しい
めぐりめぐって 今は恋しい

雨雨ふれふれ もっとふれ
私のいいひと つれて来い
雨雨ふれふれ もっとふれ
私のいいひと つれて来い

※一部抜粋


リリース 1980年4月25日 B面 男と女・酒と歌
ジャンル 演歌・歌謡曲

シングルの総売上は「なみだ恋」に続き八代のシングルでは第2位を記録し、第22回日本レコード大賞・大賞、第11回日本歌謡大賞・大賞など多くの賞を受賞しました。

前年発表した八代の「舟唄」が男心を歌にしていることに対し、同じく作詞をした阿久悠は「雨の慕情」を女心を歌った歌にしました。

「舟唄」「港町絶唱」と合わせて哀憐三部作と呼ばれました。

阿久によると、「舟唄」「雨の慕情」と徐々に評判を高めていき、最終的に「港町絶唱」で日本レコード大賞を狙うつもりであったようです。

歌詞の「心が忘れた あの人も」は別れた人を忘れかけている状態です。

しかし、「膝まくら、煙草」といった体で感じていたあの人の感覚は忘れることはなく、度々蘇る記憶に苛立ちとともに当時の恋しい気持ちも蘇り、それを何度も繰り返しますが、結局は恋しい気持ちになってしまいます。

サビの「雨雨ふれふれ~」は雨が降るときは特に寂しさからあの人のことを思い出してしまうから、その時だけはあの人を私の心に連れてきて欲しいと願っています。


※ここまでが、阿久悠の作詞した曲でレコード大賞を獲った5曲です。

渚のシンドバット

唇盗む早業は 噂通りだわ
あなたシンドバッド
セクシー あなたはセクシー
私はいちころでダウンよ
もうあなたに あなたにおぼれる

ちょいとお兄さん いい気なものね
うっとりさせるテクニック 腹が立つほどよ
あなたシンドバッド
セクシー あなたはセクシー
私はいちころでダウンよ
もうあなたに あなたにおぼれる

※一部抜粋


リリース 1977年6月10日 B面 パパイヤ軍団 S・O・S(1993年版)
ジャンル アイドル歌謡

前作から引き続き、3作連続でオリコンシングルチャート1位を獲得し、同社集計の累計売上でグループ初のミリオンセラーを達成しました。(オリコンでのミリオン達成は発売からかなり経ってからで、順番では「ウォンテッド」「UFO」の後だった)

サザンオールスターズの「勝手にシンドバッド」は、本作の “シンドバッド” と、同時期にヒットしていた沢田研二の「勝手にしやがれ」の “勝手に” を取って付けたタイトルです。


サウスポー (ピンク・レディー)

男ならここで逃げの一手だけど
女にはそんなことはできはしない
弱気なサインに首をふり
得意の魔球を投げこむだけよ
そうよ勝負よ

目先はくらくら
負けそう 負けそう
私ピンクのサウスポー
私ピンクのサウスポー
きりきり舞いよ きりきり舞いよ
魔球は魔球は ハリケーン

白い火花がパチパチ 心はメラメラ
燃えそう 燃えそう
私ピンクのサウスポー
私ピンクのサウスポー
きりきり舞いよ きりきり舞いよ
魔球は魔球は ハリケーン

※一部抜粋


リリース 1978年3月25日 B面 アクセサリー
ジャンル アイドル歌謡曲

ピンク・レディーは、この曲で第9回(1978年)「日本歌謡大賞」放送音楽賞・歌謡大賞を受賞し、第4回(1978年)「あなたが選ぶ全日本歌謡音楽祭」ベストアクション賞、「FNS歌謡祭」優秀歌謡音楽賞も受賞しました。

また、自身初のオリコン初登場1位を獲得した曲となりました。

最初にレコーディングされた作品は都倉による大人しいミディアムテンポの曲調で、阿久も別の詞をつけていました。

しかし、ディレクターの飯田久彦が「これまでの作品に比べ、勢いがなく、面白みがない」として都倉の新しい曲を持って来て阿久に歌詞の作り直しを願い出ました。

翌日の夜にレコーディングという予定の中、阿久は深夜から新たな歌詞を創作して当日の午前4時前に完成、都倉による編曲も夕方に完成してレコーディングに間に合いました。

阿久は最初の大人しい曲のまま世に出ていたら、ピンク・レディーの人気の失速のきっかけとなっていたかもしれないと言っています。

歌詞に直接名前は出てこないですが、発売当時通算本塁打数世界一の記録を作り、時の人となっていた読売ジャイアンツの王貞治を連想させる(「背番号1」や「一本足」など)人物との対決の様子が歌われています。


ウォンテッド (指名手配)(ピンクレディー)

私の胸の鍵を こわして逃げて行った
あいつはどこにいるのか 盗んだ心かえせ
Wanted!! Wanted!!

『ある時謎の運転手 ある時アラブの大富豪
ある時ニヒルな渡り鳥 あいつはあいつは大変装』

好きよ好きよ こんなに好きよ
もうあなたなしで いられないほどよ
からっぽよ心は うつろよ何もないわ
あの日あなたが 盗んだのよ

『ある時気障な若社長 ある時真面目な医学生
ある時しゃれた音楽家 あいつはあいつは大変装』

好きよ好きよ こんなに好きよ
もうあなたなしで いられないほどよ
からっぽよ心は うつろよ何もないわ
あの日あなたが 盗んだのよ

※一部抜粋


リリース 1977年9月5日 B面 逃げろお嬢さん
ジャンル アイドル歌謡曲

1977年9月19日から、12週連続オリコンチャート1位の座を獲得し、オリコンでは前作の「渚のシンドバッド」に続き、自身二作連続二度目のミリオンセラーを記録しました。

ミリオン達成記録としては、本作が最初の達成曲でした(「渚のシンドバッド」の達成時期は次のシングル「UFO」のさらに後で、ミリオン達成順としては3作目)。

この曲は、乙女心を盗んでいった男の歌を歌っています。

冒頭の「私の胸の鍵を 壊して逃げて行った あいつはどこにいるのか 盗んだ心返せ~」が全てを表しています。


モンスター (ピンク・レディー)

夏の夜は色っぽくふけて行く
誰もが熱いキスをかわし たまらない
そこどけそこどけ ほうら
そこどけそこどけ ほうら
ほうら ほうら ほらほら

モンスター さあ勇気を出してごらん
モンスター 大いばりでね
モンスター ふるえていちゃ駄目じゃないの
モンスター 手をあげるのよ
モンスターがきたぞ
モンスターがきたぞ モンスター モンスター モンスター モンスター モンスター

※一部抜粋


リリース 1978年6月25日 B面 キャッチ・リップ
ジャンル アイドル歌謡曲

この曲は週間オリコンチャート1位、1978年度年間3位(オリコン)を獲得しました。

最初の「ワハハハハ…」は、作曲・都倉俊一の地声を加工したもので、その後ピンク・レディーが「キャー!!」と大きな悲鳴をあげたイントロが特徴的です。


青春時代 (森田公一とトップギャラン)

卒業までの 半年で
答を出すと 言うけれど
二人が暮らした 年月を
何で計ればいいのだろう
青春時代が夢なんて
あとからほのぼの 想うもの
青春時代の 真ん中は
道に迷って いるばかり

青春時代が 夢なんて
あとからほのぼの 想うもの
青春時代の 真ん中は
胸に刺さす ことばかり

※一部抜粋


リリース 1976年8月21日 B面 別れ煙草
ジャンル J-POP

森田公一とトップギャランはこの曲でオリコン1位、1977年度年間2位(オリコン)を獲得し、翌1977年の『第28回NHK紅白歌合戦』に出場しました。

阿久悠の作詞は青春時代の心情を巧みに綴った歌詞で、当時の若い世代の共感を上手く捉えて人気が出ました。

阿久悠の没後、森田はインタビューで「妥協を許さない男だった、まさに青春時代を一緒に生きた同志だった…」とコメントしています。

この曲は、卒業を半年後に控えた男子大学生の葛藤を書いています。

男女のどちらかが、遠くへ行ってしまうので「卒業までの半年で答を出すと言うけれど」とあるように結婚するか分かれるか考えているようです。


時の過ぎゆくままに(沢田研二)

あなたはすっかり つかれてしまい
生きてることさえ いやだと泣いた

時の過ぎゆくままに この身をまかせ
男と女が ただよいながら
堕ちてゆくのも しあわせだよと
二人つめたい からだ合わせる

時の過ぎゆくままに この身をまかせ
男と女が ただよいながら
もしも二人が 愛せるならば
窓の景色も かわってゆくだろう

※一部抜粋


リリース 1975年8月21日 B面 旅立つ朝
ジャンル 歌謡曲

シングルでは「危険なふたり」、「追憶」に次いで3曲目のオリコン1位を獲得しました。

年末の賞レースでは、第6回日本歌謡大賞で放送音楽賞を受賞したのをきっかけに、第4回FNS歌謡祭・下期優秀歌唱賞、第1回あなたが選ぶ全日本歌謡音楽祭・年間話題賞などを受賞し、同年12月31日の第26回NHK紅白歌合戦でも歌いました。

阿久の詞に対し 大野克夫、井上堯之、井上大輔、加瀬邦彦、荒木一郎、都倉俊一の6人に曲を競わせて、久世が大野の曲を選んだそうです。

阿久は渡辺プロダクション(沢田の当時の所属事務所)から歌詞にある「堕ちてゆくのも…」という言葉を変えるように要請されたが固辞しました。

この曲の歌詞は、倦怠期になった男女が険悪な雰囲気を続けながらも離れることができないことを歌っています。

「生きてることさえ いやだと泣いた」と気分は最悪のようですが、「堕ちてゆくのも しあわせだよと」とそれを受け入れて怠惰な時を過ごしています。


スポンサーリンク

山口百恵には楽曲を提供していなかった?

阿久悠さんは様々な人に楽曲を提供してきていましたが、山口百恵さんには楽曲を提供していなかったようです

山口百恵さんを育てたプロデューサーであり、阿久悠さんと親しい間柄の酒井政利さんは「~時代は暗い時代に入っていた頃で、百恵さんには明るい歌より暗い歌の方が似合うのではないか?と判断してアンチ阿久悠で行こう!!・・となったわけです百恵さんが引退してなかったら阿久さんに大人の歌を百恵さんに依頼していたでしょうね」とコメントしています。

後進の作詞家である松本隆や秋元康らが台頭し始めた1980年代前半まで活躍した阿久悠さんでしたが、1980年の山口百恵引退まで共作の楽曲を作られることはありませんでした。

最後のヒット曲「時代遅れ」

「時代遅れ」は1986年8月27日に発売された河島英五のシングルレコードです。

バブル時代は、誰もが景気の良さから新しいものを探していた時代でした。

阿久悠はこのバブル時代にあえてバブル以前の時代に目を向けて、「時代おくれの男になりたい」と歌詞に残しています。

オリコン誌でのチャート・アクションは目立った記録を残してはいないですが、同年の『日本有線大賞』では「特別賞」を受賞しています。

巨匠阿久悠の死因は?

数々の名曲を手掛けた阿久悠は2007年8月1日に亡くなりました。

歌謡曲からアニメ・特撮ソング、プロ野球球団歌、演歌まで幅広く手がけ、20世紀最大の作詞家といっても過言でなく、昭和歌謡黄金期を牽引した偉大な作詞家でした。

阿久悠さんの死因は尿管癌で、2007年(平成19年)8月1日午前5時29分、東京慈恵会医科大学附属病院で亡くなりました(享年70歳)。

2001年(平成13年)に腎臓癌を患っており、同年9月12日に癌の摘出手術を受けましたが、既に癌が転移してしまっていたのです。

同じ年に野球界のスーパースターである稲尾和久さんも亡くなられていますが、彼の死因は「悪性腫瘍」です。

二人とも喫煙家で知られ、当時は規制が緩くいくらでも吸えていたので、死因となった「腎臓癌」や「悪性腫瘍」はタバコが原因かもしれません。

そんな阿久悠葬式の喪主を務めたのは、長年阿久悠さんを支え続けた妻の深田雄子さんでした。

阿久悠の妻と息子


左が阿久悠の長男の深田太郎さん、右が妻の深田雄子さん。

阿久悠さんの家族は妻の深田雄子さん長男の深田太郎さんの3人構成です。

奥さんの雄子さんと出会ったのは、以前勤めていた広告代理店でした。

そこで阿久悠さんはコピーライター・CM制作を手がけながら、1964年(昭和39年)から放送作家としても活動していました。

そんな中、お二人は職場で出会い、1964年に職場結婚しています。

この頃の雄子さんからすれば、この後の阿久悠さんの活躍は予想出来なかったことでしょう。

お二人の間には息子さんの深田太郎さんがいます。

太郎さんも父の背中を追うように、作曲家兼ミュージシャンとして音楽業界で活躍されています。

作曲家として、椎名へきるや坂井真紀などに楽曲を提供したり、父の阿久悠さんと一緒に曲を手掛けたこともあったそうですがあまり売れていないようです。

莫大な遺産

阿久悠さんが作詞をした曲は、5000曲以上でレコードやCDの総売上枚数は7000万枚とかなりの売り上げを見せています。

ヒット曲ばかりの阿久悠さんは、高額納税者番付ではいつも名を連ねていました。

一説では、その総資産は100億円にもなるのだそうです。

莫大な遺産は深田雄子さん、深田太郎さん方ご家族に相続されますが、時代を作った方に相応しい金額と言えるでしょう。

さいごに

この記事では阿久悠さんの名曲や死因、家族構成についてまとめました。

阿久悠さんの作る歌詞には物語が感じられ、多くの人が心を打たれました。

KAT-TUNの亀梨和也さんが阿久悠役を演じる24時間テレビのドラマでは、彼の作詞についての熱意が語られるのではないかと思います。

どんな気持ちから名曲の歌詞が出てくるのか、ドラマが見たくなってきました。

久しぶりに阿久悠さんの名曲を聴いてみるのもいいかもしれませんね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク